useful」タグアーカイブ

気になるニュースをピックアップ | 2023年8月版

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

今年度も看護受験が近づいてきました。

そこで、2023年8月に起きた重要なニュースをピックアップしました。

日本大学アメリカンフットボール部員による大麻や覚醒剤の所持事件

日本大学のアメリカンフットボール部の部員、北畠成文容疑者(21歳)が自分の部屋で大麻と覚醒剤を持っていたとして警察に逮捕されました。

彼は、他の部員も大麻を使用していたと話し、その証拠としての大麻の残りが自分の部屋にあったと説明しました。

日本大学はこの事件を「部員1人の個人犯罪」としてチームの活動停止を解除し、これからも問題の原因を調べ、再びこのようなことが起きないように努力すると述べています。

原発から出た処理水、海洋放出開始

福島第一原子力発電所にたまるトリチウムなどの放射性物質を含む処理水の基準を下回る濃度に薄めた上で、海への放出を始めました。

しかし「処理水が増える原因である汚染水の発生を止められていないこと」や「一度に大量の処理水を放出できない」という問題があり、放出期間は30年程度を計画しており、長期にわたる安全性の確保が重要な課題になります。

ジャニーズ長期の性加害認定

故ジャニー喜多川前社長が1970年代前半から2010年代半ばまで数百人のジャニーズJr.に対して性加害を繰り返していたことが認定されました。その背景には、ジャニー氏と姉の故メリー喜多川氏に権力が集中する「同族経営の問題があった」と指摘されています。

ハワイ・マウイ島で山火事

ハワイのマウイ島、ラハイナの中心市街地で先月8日に発生した山火事が、ハリケーンの強風で急速に広がり、町は壊滅的な被害を受けました。

これまでの確認死亡者は115人で、100人以上が行方不明です。多くの人が安全を求めて海に飛び込み、捜索が続けられています。現在、5800人以上がホテルなどで避難生活を送っており、中心部は安全上の理由で立ち入りが制限され、住民の生活再建が困難な状態です。

民間軍事会社「ワグネル」の代表プリゴジン氏死亡

プリゴジン氏は墜落の2カ月前の6月23日、ロシア軍に対して反乱を起こし、ロシア南部のロストフ・ナ・ドヌへ進軍。首都モスクワへと前進を開始した。

その後、プリゴジン氏に対する起訴は取り下げられ、プリゴジン氏とワグネルはベラルーシに移動しましたが、ロシアのプーチン大統領は彼らの行動を「わが国民を後ろから刺す」「裏切り」と非難しており、プリゴジン氏が関わる墜落事故について治安当局の関与の噂があります。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2023年7月版

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

今年度も看護受験が近づいてきました。

そこで、2023年7月に起きた重要なニュースをピックアップしました。

運転免許不要で公道を走れる電動キックボード、2023年7月からスタート!

2022年4月の改正道路交通法により、2023年7月1日から電動キックボードに「特定小型原動機付き自転車」という新区分が設けられた。この区分に該当する電動キックボードは、16歳以上なら運転免許なしで公道を走行可能である。

ただし、以下のような要件がある。

項目 要件
車体 長さ190センチ以下、幅60センチ以下
性能 最高時速20キロ以下
装置 ブレーキ装置やウインカーなど保安基準に適合するもの
ナンバープレート 取得・表示が必須
自賠責保険 加入が必須
ヘルメット 着用は努力義務

交通検問で17歳の少年を射殺、フランス各地で警察への抗議暴動が続く

2023年6月27日、パリ郊外のナンテールで、北アフリカ系の少年ナエル・Mさん(17)が交通検問中に警官に射殺された。

当初、その警官の証言では少年が警官に車で襲いかかってきた、とのことだったが、投稿映像では警官が窓ガラス越しに至近距離で発砲する様子が確認できる。

少年の遺族は警官の行為を不当とし告訴。この事件をきっかけに、フランス各地で抗議行動が暴動に発展。パリやマルセイユ、リヨン等で5夜連続の抗議が行われ、累計で約3000人が逮捕された。

処理水の海洋放出は国際的な安全基準に合致

IAEA(国際原子力機関)は、福島第一原発のALPS処理水の海洋放出について2年間調査し、国際的な安全基準に合致しており、人や環境への影響は「無視できる程度」と結論した。

これにより福島やその周辺地域の名誉回復や観光、漁業などの産業活動の再開に対する信頼の向上に繋がる可能性がある。

中学教員の過労死、市と県に8300万円の損害賠償命じる判決

40代の中学教員が過労死した事件で、校長と学校の監督者は安全配慮義務を怠ったとして、市と県に8300万円の賠償を命じた。

該当の教員は部活動の顧問も務めており、実質的な時間外労働は月100時間〜150時間で、過労死ラインを大きく上回っていた。

市と県は部活動時間を教員の自主的な時間と見なして反論していたが、判決では部活動は教員の職責の一部と判断された。

アルツハイマー病の進行を遅らせる新薬、アメリカで正式承認 日本の製薬会社エーザイが開発

名称 レカネマブ
開発元 日本の製薬会社エーザイとアメリカの医薬品会社バイオジェンが共同開発。
主な効果 アルツハイマー病の原因とされる「アミロイドβ」老廃物を脳から除去し、病気の進行を遅らせる。
注目点 アルツハイマー病の原因に直接作用する初の治療薬。

2023年7月6日、アメリカの食品医薬品局(FDA)がレカネマブを正式に承認した。この薬は2023年1月にFDAから迅速承認制度に基づく特例的な承認を受けており、その後、エーザイが提供した最終段階の臨床試験結果が審査されていた。

2023年6月のFDA諮問委員会では、レカネマブの正式承認を全会一致で支持する勧告が出された。FDAは、レカネマブが脳内のアミロイドβプラークを減少させる実質的な証拠があり、患者に重要な利益が期待できると説明した。

トランスジェンダー職員のトイレ使用についての裁判

性同一性障害と診断され、女性として社会生活を送っている経済産業省の50代の職員は、執務室があるフロアから2階以上離れた女性用トイレしか使用が認められず、人事院に処遇の改善を求めたが退けられたため、国の対応は不当だと訴えていた。

最高裁では「人事院の判断はほかの職員への配慮を過度に重視し、職員の不利益を軽視したもので著しく妥当性を欠いている」としてトイレの使用制限を認めた人事院の対応は違法と判断し、2審の判決を取り消した。

大阪・泉佐野市でJR列車内切りつけ事件、容疑者は刃物3本所持

2023年7月23日午前、大阪府泉佐野市のりんくうタウン駅にて、JR西日本の関空快速電車に乗車していた清水和也容疑者(37歳)が刃物で3人を襲い、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

3人は軽傷を負いました。清水容疑者は事件後、「男性会社員とトラブルがあった」と供述。3人との面識はないとされています。

清水容疑者は3本の刃物を持っており、駅ホームで警察に拘束されました。

ビッグモーター、保険金不正請求1275件を認める 報告書で組織的な不正と告発もみ消し

ビックモーターは事故車の修理時に、不要な部品交換や意図的な車体損傷を行い、損害保険会社に水増し請求していた問題が発覚した。

2023年7月18日、同社は昨年11月からの8427件の保険金申請のうち、15.1%にあたる1275件に不適切な行為があったことを認めた。そのうち177件の請求に関して、662万円を返金すると発表された。

外部弁護士らによる特別調査委員会が設置され、不正の背景として目標設定の不合理さやコンプライアンス意識の低さが指摘された。不正請求に関与した理由のアンケートにおいて、「上司からの指示」が6割近くを占めており、組織的な不正行為の疑いが強まっている。

さらに、内部告発した従業員の証言が改ざんされていたことも明らかになった。これに対して報告書は厳しく批判を行った。経営責任を取る形で、社長の兼重宏行は1年間の報酬を全額返上することとし、その他の役員も一定期間の報酬返上を実施すると発表された。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2023年6月版

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

今年度も看護受験が近づいてきました。

そこで、2023年6月に起きた重要なニュースをピックアップしました。

射撃訓練中自衛官候補生が指導役3人に発砲

2023年6月14日、岐阜市の陸上自衛隊「日野基本射撃場」で悲惨な事件が起こりました。訓練中の自衛官候補生(18)が指導役3名に向けて小銃を発射。その結果、1等陸曹の菊松安親(52)と3等陸曹の八代航佑(25)が死亡し、もう一人の自衛官が脚を負傷しましたが、命に別状はありません。自衛官候補生は殺人未遂容疑で現行犯逮捕されました。

この事件により、防衛省は訓練内容や使用武器の型式、参加人数などを確認するとともに、原因究明と再発防止策を検討する調査委員会を設立することを明らかにしました。また、銃を発射した男性自衛官候補生は今年4月に入隊し、名古屋市の守山駐屯地で勤務。射撃訓練は大型連休後に開始したということです。

性的マイノリティーへの理解を目指すLGBT理解増進法、成立までの道のりと批判

2023年6月に日本でLGBT理解増進法が可決・施行されました。この法律は、性的指向やジェンダーアイデンティティの多様性を理解し、差別解消を目指すもので、全ての国民が平等に人権を享受し、不当な差別がないことを基本理念としています。

国や地方公共団体は理解増進施策を策定し、その実施状況を公表する義務があり、事業主や学校設置者にも、啓発活動や相談機会の提供などを通じた理解増進が求められています。

しかし、罰則のない理念法であるため、「全ての国民が安心して生活できるよう留意する」という文言が、差別や困難を引き起こす側に配慮していると受け取られる懸念もあります。そのため、当事者や支援団体からは、より具体的な取り組みを求める声が上がっています。

一方、法律の制定は、自民党内の保守派の反対にもかかわらず、超党派の議員連盟が推進したもので、歴史的な一歩とも言えます。また、同性婚や差別禁止条例などの他の法制化につながる可能性も見込まれています。

豚が飛び散る惨事、北海道でトラックと高速バスが衝突で双方の運転手や観光客ら5人が死亡

2023年6月18日、北海道南部の八雲町で重大な交通事故が発生しました。国道5号を走行中のトラックが対向車線に逸脱し、北都交通の都市間高速バスと正面衝突。事故により、トラック運転手の山上浩司さん(46)、バス運転手の興膳孝幸さん(64)、乗客の高橋裕美さん(55)、小林千恵さん(54)、小林さんの夫の5人が死亡し、その他12人が重軽傷を負いました。

トラックは養豚業者が所有し、事故時に約30頭の豚が荷台に乗せられていました。事故の衝撃で豚が飛び出し、近くの田んぼや路上に逃げ出したとの報告もあります。バスは札幌市から函館市へ向かう観光客や帰省客など25人を乗せていました。

現在、警察は事故原因を調査中で、トラック運転手の過失や体調不良などが疑われています。

ウクライナ南部でロシア軍がダム爆破原発や食料生産に深刻な影響

2023年6月6日未明、ウクライナ南部ヘルソン州のカホフカ水力発電所ダムが爆発、決壊しました。ウクライナ政府はロシア軍の故意の爆破と非難していますが、ロシア側はこれを否定。ダム決壊によりドニエプル川の水が流出し、住宅地や農地が浸水。多数の死傷者が出ているとみられます。

ダムはザポリージャ原子力発電所の取水ダムでもあり、冷却水供給が不安定になりました。国際原子力機関(IAEA)は数か月間は冷却水を確保できる見込みですが、長期的な解決策を求めています。

ダム決壊は飲料水や農業用水の供給にも影響を及ぼしています。カホフカ貯水池から供給されていた北クリミア運河などへの水流入が止まり、クリミア半島を含む70万人以上が飲み水不足に陥る恐れがあります。また、農地の灌漑も困難になり、ウクライナが重要な穀物や油糧種子の輸出国であるため、世界の食料安全保障へ影響が予想されます。

タイタニック号観光中、潜水艇が水圧でつぶされ5人死亡

米ワシントン州のツアー会社「オーシャンゲート・エクスペディションズ」が運営する潜水艇「タイタン」が、タイタニック号の残骸観光中に行方不明となり、その破片が海底で発見されました。

同艇には、CEOストックトン・ラッシュ氏を含む4人の乗客が搭乗していました。

彼らは2023年6月19日にカナダのニューファンドランド島から出発し、水深約3800メートルの海底に沈むタイタニック号の残骸へ向かいましたが、潜水開始後数時間で通信が途絶え、米沿岸警備隊による捜索の結果、海底で潜水艇の破片が発見されました。

破片には潜水艇の居室部分を守る設備が含まれており、水圧により潜水艇が破壊されたことを示しています。事件の詳細は依然として不明ですが、生存の可能性は絶望的とみられ、ツアー会社も乗客全員の死亡を認めました。

この事件は、1968年の米潜水艦スコーピオンの行方不明事例を彷彿とさせます。その時も深海での突如の消失という共通点があります。この悲劇は、海底探査の危険性を改めて世界に示し、今後の規制強化や安全対策の見直しを迫ることとなるでしょう。

検問中に警官に撃たれた少年の死、フランスで抗議デモと暴力が拡大

パリ近郊の少年ナエル・M(17)が警官によって射殺されました。少年は交通検問時、逃走を試みましたが、警官に至近距離から撃たれ、車が歩道に衝突し死亡が確認されました。

この事件に対する抗議デモがフランス全土で展開し、商店や公共施設への略奪、放火、警官隊との衝突も報告されました。政府は150人以上を逮捕し、マクロン大統領は冷静さを呼び掛けました。

警察側と少年の行動に対する捜査が開始され、警官は自己防衛を主張しています。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2023年5月版

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

今年度も看護受験が近づいてきました。

そこで、2023年5月に起きた重要なニュースをピックアップしました。

新型コロナ「5類」引き下げ

新型コロナウイルス感染症は、以前は「新型インフルエンザ等感染症(通称2類相当)」として扱われていましたが、2023年5月8日から「5類感染症」に格下げされました。

これにより、感染者や濃厚接触者に対する法的な措置、例えば外出自粛や入院勧告などはなくなり、それらは個人の判断に任されるようになりました。

また、政府や都道府県の対策本部は廃止され、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置なども行われなくなりました。

しかし、基本的な感染対策(マスクの着用、手洗い、換気など)は個人や事業者の判断に任され、有効性は引き続き認められています。

医療費やワクチン接種については、一定期間公費が支援される予定ですが、将来的には一部が自己負担となる可能性があります。

銀座の高級腕時計店強盗

2023年5月8日午後6時18分ごろ、3人組の男がロレックス専門店「クォーク銀座888店」に押し入り、バールでショーケースを壊して約70点のロレックスを強奪しました。

被害総額は約2億5千万円相当で、中には1点5千万円の高額品も含まれていました。強盗グループは白い車で逃走しましたが、東京都港区の路上で逃走車両を乗り捨て走り去る姿が防犯カメラに映っており、直後に16〜19歳の4人を現行犯逮捕しました。

4人は全て横浜市在住で、高校生も含まれていましたが、「お互いのことは知らない」などと供述しています。

警視庁は奪われた腕時計やアクセサリーなどを全て回収し、犯罪の背後関係を調べています。特に、SNSで犯罪の実行役を募る「闇バイト」に応募した可能性も追求しています。

長野県中野市で警官を含む男女4人が銃や刃物で殺害される事件

2023年5月25日午後、中野市江部で散歩中の女性2人が青木政憲容疑者(31)に刺され、駆けつけた警察官2人に猟銃を発砲しました。

青木容疑者はその後、自宅に立てこもり、約12時間後の26日午前に、殺人の疑いで逮捕されました。

青木容疑者は中野市議会議長の息子で、被害者は村上幸枝さん(66)、竹内靖子さん(70)、玉井良樹警部補(46)、池内卓夫巡査部長(61)の4人です。

青木容疑者は無表情で「殺したいから殺した」と供述し、事件の動機はまだ明らかになっていません。

歌舞伎俳優の市川猿之助さんと両親が自殺

5月18日午前10時20分ごろ、歌舞伎俳優の市川猿之助さん(47)とその両親が東京・目黒区の自宅で倒れているのを発見されました。

市川さんは意識朦朧の状態で病院に搬送されましたが、母親は現場で死亡が確認され、父親は意識不明の重体で病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

自宅の地下から遺書のような内容が書かれた手紙が見つかりました。警視庁は現場の状況から市川さんが自殺を図ったとみて詳しく調べています。

この遺書の内容は公表されていませんが、「死んで生まれ変わろうと家族で話し合い、両親が睡眠薬を飲んだ」という趣旨の話をしていたという証言があります。

ここに至った市川さんの背後には、週刊誌に掲載されたばかりのパワハラやセクハラに関する疑惑も関係あるのではないかと報じられております。今後の捜査や報道により、事実が明らかになるでしょう。

2023年5月に医療に関するニュース

≪性感染症の増加≫

性感染症の増加は近年、我々の健康を脅かす深刻な問題となっています。特に「梅毒」の感染者数の急増が注目されていますが、それだけが問題ではありません。「クラミジア」や「尖圭コンジローマ」などの他の性感染症も同様に増加しており、国立感染症研究所によると、今年5月に報告された感染者数は過去10年間で最も多くなっています。

これらの数字は単に統計情報を超えて、深刻なパブリックヘルスの問題を示しています。それは性行為によって感染するこれらの病気が私たち全体の健康に影響を及ぼす可能性があることを示しています。専門家たちは「性感染症は梅毒に限らず増加していて、誰でも感染しうると考えてほしい」と警告しています。

これらの情報を踏まえて、我々は性感染症のリスクを深く理解し、自己保護のための予防策を講じる必要があります。性感染症は誰でも感染する可能性があります。適切な知識と理解、そして適切な予防策がなければ、我々の健康は深刻なリスクにさらされてしまいます。このような状況を防ぐためには、性教育の普及と啓発が不可欠です。社会全体で性感染症の予防と対策を理解し、行動することで、これらの感染症の増加を食い止めることが可能になります。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2023年4月版

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

今年度も看護受験が近づいてきました。

そこで、2023年4月に起きた重要なニュースをピックアップしました。

沖縄県の宮古島周辺を飛行の陸上自衛隊のヘリコプターが消息を絶つ

沖縄県の宮古島周辺で陸上自衛隊のヘリコプターが事故に遭遇し、10人が亡くなりました。

ヘリコプターは4月6日に宮古島の航空自衛隊基地から離陸し、その後、下地島の空港で最後に交信した後、消息を絶ちました。

その後、ヘリコプターが海底に沈んでいることを確認しました。機体は約1ヶ月後の5月2日に引き揚げられました。

搭乗していた10人のうち6人の死亡が確認され、残りの4人の遺体はまだ見つかっておりません。※ 2023年5月31日(水) 時点

死者の中には、第8師団長である坂本雄一陸将も含まれていました。

事故原因についてはまだ解明されていませんが、陸上自衛隊はフライトレコーダーの解析を行っており、何らかのトラブルが起きた可能性を示唆しています。

岸田文雄首相が和歌山市で爆発物を投げ込まれる

4月15日、岸田首相が衆議院和歌山1区の補欠選挙の応援演説を始めようとしたところ、筒状の爆発物が投げ込まれました。

爆発物は2つあり、1つは投げ込まれてから時間差で爆発し、もう1つは爆発せずに現場に残されていました。

岸田首相は、SPによってその場から避難し、けがはありませんでしたが、警察官1人が腕に軽いけがをしました。

警察は、兵庫県川西市に住む木村隆二容疑者(24)を威力業務妨害の疑いでその場で逮捕しました。

G7サミットが広島市で開催

2023年5月19日から21日までの3日間にわたってG7サミットが広島市で開催されました。

※ G7とは、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、日本の7つの先進国のこと。

広島市で開催されたG7サミットでは、岸田総理大臣が議長を務め広島市で開かれたことから、「平和と安全保障」をテーマに掲げました。

また、このサミットでは、G7の7カ国に加えて、オーストラリア、インド、韓国、南アフリカの4カ国が招待され、ウクライナのゼレンスキー大統領も特別に参加しました。

サミットでは、

【新型コロナウイルス対策】

世界中でワクチン接種を進めるために協力することや、新型コロナウイルスの起源を明らかにすることなどを確認しました。

【経済政策】

新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた経済を回復させるために財政支出や金融政策などを継続することや、グローバルな最低法人税率の導入などを合意しました。

【気候変動対策】

2050年までに温室効果ガスの排出量をゼロにすることや、2030年までに化石燃料から再生可能エネルギーへの移行を加速することなどを約束しました。

【中国への対応】

中国の人権侵害や香港への弾圧などに懸念を表明しました。また、中国が主導する「一帯一路」構想に対抗するために、「ビルド・バック・ベター・ワールド(B3W)」というインフラ投資計画を発表しました。

【ロシアへの対応】

ロシアがウクライナや他国への侵略や干渉を続ける場合は制裁を強化することや、ロシアが拘束している反政府活動家などの釈放を求めることなどを確認しました。

【北朝鮮問題】

北朝鮮が核兵器やミサイルの開発を続けていることに強い懸念を表明しました。また、日本人拉致問題の解決を支持することや、対話による非核化を目指すことなどを確認しました。

これらについての話し合いが行われました。

2023年4月に医療に関するニュース

≪出産育児一時金が50万円に引き上げ≫

現在の出産育児一時金は、

産科医療補償制度に加入している医療機関で出産した場合は42万円

加入していない医療機関で出産した場合は40.8万円です。

しかし、出産費用は年々高騰しており、全国平均では約60万円に達しています。

この経済的な負担を軽減するために、令和5年4月から全国一律で50万円に引き上げられることが決まりました。

≪子どもの「医療脱毛」≫

子どもの医療脱毛は、ムダ毛によるコンプレックスや自己処理による肌トラブルを解消できることから注目を浴びています。

医療脱毛専門院「フレイアクリニック(医療法人おきまる会)」は、小学生~大学生の娘がいる全国の20~50代の母親404人を対象に、「子どもの「医療脱毛」について」インターネットで実施したとろ、5割強の人が「子どもに脱毛を受けさせることにハードルを感じている」ことがわかりました。

ハードルを感じている理由としては、「料金」「痛そう」「子どもが恥ずかしがる」などが挙げられました。

≪SNS医療のカタチ≫

「SNS医療のカタチ」とは、医療現場におけるコミュニケーション・エラーを解消し、病気になっても傷つかない社会の実現を目指すプロジェクトです。

SNSを中心に情報発信を続ける現役医師らが2018年に立ち上げました。

2023年のテーマは「本」で、SNS医療のカタチメンバーと各分野の専門家が、医療と本の関係、医療コミュニケーション、情報の見極め方などについて語り合います。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2023年3月版

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

今年度も看護受験が近づいてきました。

そこで、2023年3月に起きた重要なニュースをピックアップしました。

H3ロケット、打ち上げ失敗

H3ロケットは日本の新型主力ロケットで、2023年3月7日に初めて種子島宇宙センターから打ち上げられました。

しかし、二段目のエンジンの着火が行われず、打ち上げから約14分後に指令破壊され、失敗に終わりました。

搭載されていた地球観測衛星「だいち3号」は予定の軌道への打ち上げには至りませんでした。

H3ロケットは低コストかつ高性能なロケットとして期待されており、国際的な有人月探査計画などにも寄与する予定でした。

侍ジャパンが3大会ぶり優勝

侍ジャパンは、2023年3月にアメリカで開催された『2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™』(WBC)にて、7戦全勝の“完全優勝”を達成しました。

決勝戦では、MLBのトップ選手を擁するアメリカと対戦し、3対2で見事に勝利を収め日本中は歓喜の渦に沸きました。

試合のクライマックスでは、大谷翔平選手(エンゼルス)がマイク・トラウト選手(エンゼルス)を空振り三振に取って試合を締めくくり、二刀流として、優勝投手の称号と共に大会MVPにも選ばれました。

WBC史上初の決勝対決となったこの日米頂上決戦は、両国の野球ファンやメディアから大いに注目を集めました。

国産量子コンピューターが稼働

国産量子コンピューターとは、理化学研究所が開発した超伝導方式の量子コンピューターのことで、従来のコンピューターとは異なる物理現象を利用して、超高速で複雑な計算を行うことができる次世代の計算機です。

これは政府が国産初号機と位置づけるもので、日本の量子技術の発展に大きく貢献すると期待されています。

実用化されれば、投資判断の高速化、医薬品やワクチンの開発の迅速化、輸送の革新など、様々な形で社会に利益をもたらす可能性を秘めていますが、現在広く採用されている暗号が容易に解読可能になると言われています。

そのため、量子コンピューターの実用化に対抗して、これまでの暗号やセキュリティ対策に代わる新暗号方式や新セキュリティ対策の開発が急がれています。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2023年2月版

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

今年度も看護受験が近づいてきました。

そこで、2023年2月に起きた重要なニュースをピックアップしました。

全国連続強盗事件

全国的に発生している強盗事件について、警視庁が以下のように述べています。犯罪グループの幹部である4人は、特殊詐欺を行っており、その被害総額は60億円を超えるとされています。このグループのリーダーとみられるのが、「ルフィー」のニックネームを持つ渡辺容疑者です。

また、大塩衣与さん(90歳)を殺害した事件については、犯人は大塩さんの両手を結束バンドで縛り、全身を暴行した上で、高級ブランド「フランク・ミュラー」の腕時計3本と指輪1点(総額約60万円)を盗んだとされています。

さらに、犯人たちは指示役からの情報をSNSを通じて受け取っていたとされ、そのためのコミュニケーションには「テレグラム」という通信アプリが使用されていました。指示役は「テレグラム」でメンバーを集め、住所、電話番号、家庭状況などが記載された「闇名簿」を用いて襲撃の場所や時間を決定していたと報告されています。

トルコ・シリアでM7.8の地震

2023年2月6日に、トルコ南部ガジアンテプ市近辺でM7.8の大地震が発生しました。震源は地下約18キロメートルで、地震は東アナトリア断層で起きたと見られます。

この地震により、深さ数十メートル、対岸への100メートル超の亀裂が続き、トルコ南部ガジアンテップにある1500年以上の歴史のある城など、様々な建物に大きな被害が出ました。

トルコとシリアの両国で、死者は計約5万2千人に達し、両国の推定被害額は393億ドル(約5.3兆円)にのぼりました。

トルコは地震活動が非常に活発な地域に位置しており、過去にも大きな地震が多数発生しています。地形的にアラビアプレートとユーラシアプレートが接する地震帯上にあるため、大地震が頻発する地域となっています。

この地震の問題点

大規模な人的・物的被害: この地震により、5万2千人に及ぶ死者が出て、393億ドル(約5.3兆円)という膨大な経済的被害が発生しました。また、歴史的建造物も含めた様々な建物が被害を受けました。

地震活動の活発な地域: トルコは地震活動が非常に活発な地域に位置しており、アラビアプレートとユーラシアプレートの接点となる地震帯上にあるため、大地震が頻発する地域です。この地域の地震リスクは高く、今後も大規模な地震の可能性が常にあります。

防災体制の強化の必要性: これらの問題から、トルコの防災体制の強化が急務となっています。地震に対する適切な対策と準備、早急な救援活動の体制など、被害を最小限に抑えるための施策が必要です。

歴史的遺産の保護: また、地震により古代の城などの歴史的遺産が被害を受けたことは、文化的な損失でもあります。これらの遺産の保護と保存に対する新たな視点や対策が必要となります。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2023年1月版

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

今年度も看護受験が近づいてきました。

そこで、2023年1月に起きた重要なニュースをピックアップしました。

日米、反撃能力で協力強化

日米間の閣僚協議、「2プラス2」において、日本の「反撃能力」の効果的な運用に向けた協力強化について一致が見られました。

これは日本が新たな国家安全保障戦略と国家防衛戦略を発表し、「反撃能力」を含む防衛力の大幅な強化を目指す方針に対する、米国の強い支持を示すものでした。

また、中国や北朝鮮といった脅威に対抗するため、日米共同の統合的抑止力の強化についても確認されました。

ソニーが電気自動車「AFEELA」初公開

AFEELAは、ソニーとホンダが共同で出資したソニー・ホンダモビリティが開発した電気自動車のブランドです。

2025年から受注を開始し、翌年には米国と日本で発売が予定されています。

この車はレベル3の自動運転機能を持ち、45個のカメラやセンサーを装備し、クアルコムのSnapdragonを使用した高性能ECUを備えたことで、高度な自動運転や周囲の状況把握が可能になります。

ブラジル議会襲撃

2023年1月8日、元ブラジル大統領ボルソナロ氏の支持者約4000人がブラジリアの連邦議会や大統領府、最高裁判所などを襲撃し、内部を破壊しました。

襲撃者たちは、2022年10月の大統領選挙でボルソナロ氏が僅差で敗れたことを認めず、電子投票システムに不正があったと主張していた。

・約1500人が拘束、68人の怪我人

日本マクドナルドが全商品の8割を値上げ

2023年1月16日から、ハンバーガーやドリンクなど商品の約80%が10円から150円値上がりしました。

原因は、原材料の高騰、人件費や物流費、エネルギーコストが高まったり、為替が変動したためです。

この負担は、低所得層や学生など、安価な外食を求める層にとっては痛手となる可能性があります。

2022年にも、商品の約60%の価格が二回にわたって上がっており、今回で3回目の値上げとなりました。

回転すし大手「スシロー」の店内で客が迷惑行為

回転すし大手「スシロー」の店内で客の迷惑行為がSNS上に拡散されました。

その内容は、備え付けのしょうゆや湯飲みをなめたり、指に唾液(だえき)をつけて流れている寿司に塗り付けたり、不衛生であり悪ふざけでは済まされないレベルです。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

トルコ南部でM7.8の巨大地震発生

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

6日未明、トルコの南部の都市ガジアンテプを震源とする地震で、マグニチュード7.8の地震が発生し、トルコや隣国のシリアで建物が崩壊し、その瓦礫の下でたくさんの人が生き埋め状態となっています。

現在も救助活動が続けられていますが、トルコ・シリア両国を合わせ、すでに死者4万1000人超えの死者が出ています。(2023/02/16時点)

余震も起きている中での救助活動は困難ですが、一人でも多くの方が救助されることをお祈りしています。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2023年1月24日~1月31日

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

2023年1月26日

新型コロナ「5類」に変更と屋内マスクは個人の判断。

日本政府は、2023年5月8日に新型コロナを「5類」に引き下げる方針を固めました。

現在、新型コロナウイルスは指定感染症とされていますが、「5類」に引き下げとなると、季節性インフルエンザと同じ扱いになり、保健所の入院調整などはなくなり、就業制限による社会活動の影響も軽減されます。

また、マスクの着用に関しても屋外,屋内ともに個人の判断となります。

2023年1月30日

回転すし大手「スシロー」の店内で客が迷惑行為

回転すし大手「スシロー」の店内で客の迷惑行為がSNS上に拡散されました。

その内容は、備え付けのしょうゆや湯飲みをなめたり、指に唾液(だえき)をつけて流れている寿司に塗り付けたり、不衛生であり悪ふざけでは済まされないレベルです。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2023年1月1日~1月23日

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 51 seconds

2023年1月9日

大阪の淀川河口付近にマッコウクジラが迷い込む

2023年1月9日に、体調は、15mで重さは38トンのマッコウクジラが大阪の淀川河口付近に迷い込みました。

動きもなくなり1月13日には、息を引き取りました。

2023年1月16日

博多で女性刺殺事件

2023年1月16日、福岡市のJR博多駅近くの路上で元交際相手によって38歳の会社員(川野美樹さん)が刃物で複数回刺されて死亡しました。

以前から、元交際相手からのつきまといについて相談を警察にし、警察は、元交際相手に対してストーカー規制法に基づき、つきまとい行為などを禁じる“禁止命令”を出しました。

しかし、結果的にその甲斐なく川野美樹さんは帰らぬ人となってしまいました。

福岡県警は「結果的に被害者が死亡したことは非常に残念でならない。」と述べています。

スマホの使い方でトラブル13歳が母親を殺害

2023年1月16日、母親が13歳の娘に刃物で複数回刺され死亡し、その後、娘は身柄を保護されました。

スマートフォンの使い方について母親と口論になり、その後、就寝中の母親を包丁で襲った可能性があるとされています。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

副作用が問題視されている新型コロナワクチンに対する様々な意見

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 50 seconds

2021年2月17日から新型コロナウイルスのワクチン接種が開始され、約2年が経った今、ようやくワクチンによる副作用のニュースが表立って報道されるようになりました。

ワクチン接種後の副作用として、

・倦怠感
・吐きげ
・味覚障害
・半身不随
・脱毛
・皮膚疾患

最悪の場合、死に至ることもあります。

ここまで読むと、「ワクチン接種 = 悪」のように聞こえるかもしれませんが、

ワクチンを接種したことにより、新型コロナウイルスにかかった後、重篤にならずにすむ人がいたのも事実です。

問題なのは、

「ワクチンと死亡の因果関係などはない」「もともと病弱だったからだ」など、ワクチンの副作用を完全に黙殺しようとしたり、

「ワクチン接種の呼びかけは陰謀だ」「ワクチンは一部の人の金儲けでしかない」など、ワクチンの効果効能を一切無視して貶めようとしたり、

反対する意見を頭ごなしに否定してしまうことではないでしょうか。

要するに、完璧な薬やワクチンというものは存在せず、

「主作用だけでなく、状況または人によって副作用が出るもの」という、

当たり前の事を理解しておけば不毛な争いはそもそも起こらないのではないでしょうか。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2022年11月21日~12月11日

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 50 seconds

11月29日

宮台真司さん切りつけ事件

東京都立大教授(社会学者)の宮台真司さん(63)が、八王子市の都立大南大沢キャンパスの路上で、何者かに頭を後ろから殴られ、刃物のようなもので首や後頭部を切りつけられ重傷を負いました。

切りつけられた原因は分かっておらず、犯人は現在も逃走中で逮捕されておりません。

12月3日

園児「宙づり」虐待暴行事件

静岡・裾野市にある「さくら保育園」で、1歳児クラスの園児が保育士によって虐待・暴行されていたことがわかりました。

暴行を加えた容疑者は、三浦沙知(30),小松香織(38),服部理江(39)の3人です。

この事件を聞いた時、「単に保育士による園児暴行事件ということだけで終わらせてよいのだろうか。」と感じました。

一歳児は、「単語しか話せない」「一人で立ち上がることすらできない」無抵抗な存在なのです。

無抵抗な相手に対して暴行や刃物を向ける、これは異常事態ではないでしょうか。

バス園児置き去り事件に続き、園児宙づり事件、心が痛くなる悲しいニュースばかりです。

暴行と殺人は異なるものかもしれませんが、彼女たちした行動は後者と変わりがないのではないかと私は感じました。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2022年11月14日~11月20日

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 50 seconds

看護受験直前、先週の気になるニュースをチェックしておきましょう。

2022年11月14日

世界の人口が80億人に到達か。

2022年11月14日現在、世界の総人口が約79億9980万人。

驚くべきことは、来年には中国の人口が首位から陥落しインドに代わります。

【2022年11月14日現在】

1位 中国 14億2588万人
2位 インド 14億1717万人

また、2030年には85億人になると言われています。

(追加) 2022年11月15日80億人達成。

2022年11月20日

97歳運転の車が暴走、40代女性が死亡

高齢者が運転していても珍しくない時代になりました。歩道を数十メートルにわたって暴走し、歩道にいた40代女性をはねたあと、次々と信号待ちの車に衝突し停止しました

このニュースは一部であり、去年一年間で85歳以上が起こした死亡事故は85件あります。

ブレーキとアクセルの踏み間違いなど通常では考えにくいミスによる事故が多発しています。

これ以上の死者を出さないためにも、自動ブレーキやセーフティ・サポートカー(サポカー)限定にするべきではないでしょうか。

気になるニュースをピックアップ | 2022年11月7日~11月14日

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事

気になるニュースをピックアップ | 2022年11月7日~11月13日

Author:看護予備校KAZアカデミー

2023年 第4回〆切まで
59 days 20 hours 06 minutes 50 seconds

看護受験直前、先週の気になるニュースをチェックしておきましょう。

2022年11月9日

児童相談所で保護中の15歳(無職)が3階のトイレ窓から転落死

10年前にも同じ場所から女児が落ちて骨折しています。

2022年11月11日

元プロ野球選手、自宅の火災で死亡

元プロ野球選手の村田兆治さん(72)が死亡しました。

9月23日には、羽田空港で女性検査員の肩を強く押すなど暴行容疑で逮捕されていました。

アドベンチャーワールドで鳥インフルで家禽(かきん)類を殺処分

動物を殺処分するニュースを聞くといつも胸が痛くなります。

殺処分以外に、何か対策がないのかといつも考えさせられます。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

関連記事