12月27日更新:今週の看護入試で使える最近の気になるニュース

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
119 days 22 hrs 57 mins 48 secs

約6,000万円以上をかけて「アベノマスク」を廃棄

アベノマスクとは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の1つとして、国から配布されたガーゼ製布マスクのことである。

(名称の由来:当時の安倍内閣がすすめた政策であることからアベノマスクと呼ばれている)

しかし、マスクのサイズが極端に小さいことなど、配布後のマスクの不評は今でも鮮明である。

現在、8000万枚以上が在庫があり、昨年度はその保管に約6億円をかけていた。

これ以上の負債を避けるために、約6,000万円以上をかけて「アベノマスク」を廃棄することが決定となった。

マレーシアで大洪水が発生。コロナウィルスの集団感染も懸念される。

日時:2021/12/21(火)

状況:少なくとも14人が死亡、推定5万1000人が避難

マレー半島中央部で17日から降り続いた大雨で、過去数十年で最大規模の洪水が発生した。

避難者のほとんどはマレーシア東海岸に位置するパハン州の人々ですが、首都クアラルンプールのランゴール州でも深刻な被害を受けており、今後の経済にも大きな影響がでると考えられている。

また、1926年と1971年でも、クアラルンプールで大洪水が発生しており、数十年に一度は大洪水が起きる国だと言える。

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事