看護学校が面接で「気になるニュース」を伝える文章の組み立てを知っておこう。

Author:看護予備校KAZアカデミー

3. 相手に伝える時は文の構成が何よりも重要。

看護学校の受験に向けて、

やっといい感じの「気になるニュース」を見つけれたとしても、

どうやって相手に伝えればいいんだろう・・・

と悩んでしまう看護受験生がたくさんいます。

特に面接では緊張していることもあり、

より一層伝える難易度は上がります。

そこで重要なのが文の構成であったり、

伝えるべきポイントを押さえれているのかが重要になります。

過去問動画解説・傾向と対策

3.1 相手に伝える時は文の構成が何よりも重要。

あなたが人と話をする時、心がけていることはありますか?

例えば、

「あなたが動物園に行き可愛いパンダがいたこと。」

友達に伝える時、どのように伝えますか!?

いきなり、

「めっちゃ可愛かってん。」

って言っても

「何が!?」

とツッコまれますよね。

もし、パンダが可愛かったことを伝えたければ、

昨日、私は○○動物園に行ってきたんだけど、
その時に見たパンダの赤ちゃんが凄く可愛かったの。
今まで写真でしか見たことがなかったけど、
実際に見るとぬいぐるみみたいにフワフワしていて、
抱きしめたくなったよ。

このように答えてあげると、

話し相手は、

私も見てみたい。どれぐらいの大きさだったの!?

なんて会話も弾みますよね。

このように相手に興味を持ってもらうためには、

文章の構成が大切です。

これは最近気になるニュースを伝える時も全く同じで、

まずは

このように文章の構成を立てるようにしてください。

このように順序だてることで、

看護学校の面接官があなたのチョイスしたニュースに

興味を持ってくれます。

3.2 気になるニュースの気になる部分をピックアップ。

上の例文でも書きましたが、

何かを人に伝えたい時には、

文章の構成が大切でしたよね。

そして、この構成の中でもどの部分を強く伝えたいのか!?

それも重要になってくるポイントです。

例えば、先ほど書いたパンダを用いた例文の中で

一番伝えたかったところはどこになりますか?

動物園に行ったこと。
パンダの赤ちゃんが可愛かったこと。
また動物園に行きたいこと。

全て伝えたいところではありますが、

「パンダの赤ちゃんが可愛かったこと」

この部分がキーポイントですよね。

このようにあなたの選んだ最近の気になるニュースでは、

どのポイントを強く伝えたいのかを

じっくりと考えてから文章の構成を練ること

をお勧めします。

上手く伝えることができればあなたの人間性を

最大限にアピールできるポイントでもあります。

3.3 何度も読んで相手に伝わるか文章なのか最終チェック。

あなたは今まで自分自身が書いた文章を

他の人に読んでもらったことはありますか!?

今はSNSを利用し自分の言葉を読んでもらうことも

多いかもしれませんが、

文章とまではいきませんよね。

しかし、看護学校の入試では看護面接というものがあり、

あなたが最近気になるニュースに対してどういう感情を抱いているのか

看護学校の面接官に伝えなければなりません。

受験生の中には、練習をせずに自分自身が作った文章

そのまま看護学校の面接で話す人もいますが、

その大半が撃沈します。

文章は思っている以上に相手に伝わりません。

そして、面接中なのでジェスチャーすることもできません。

そこで、皆さんが選んだ最近気になるニュースの文章を作れたら、

何度も何度も読み返すことをお勧めします。

その理由は、1度目、2度目、3度目と読み返す度に文章は変化していきます。

このチェックをすることで、文章に命が吹き込まれます。

命が吹き込まれた文章には、説得力があり感動を呼び起こすこともあります。

面倒臭い作業ではありますが、そうすることで看護受験合格という

最高の結果をもたらしてくれるでしょう。

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事