京橋校梅田校天王寺校難波校新大阪校上本町校堺東校

KAZアカデミー入学規約と学習方法

大阪KAZアカデミー 入学規約

※本サービスをご契約される前に必ずご確認ください。

******** 規約内容 ********

第一章 総則

【第1条 規約の適用】
(1)本規約は、看護予備校 大阪KAZアカデミー(以下、「当予備校」といいます)が 提供するサービス(以下、「本サービス」といいます)についての利用契約の内容として、適用します。
(2)本サービスの利用者(以下、「予備校生」といいます)が未成年もしくは学生の場合、 当予備校との契約者(以下、「お客様」といいます)は、予備校生の保護者(以下、「保護者様」といいます)といたします。
(3)お客様は、入学受講管理契約シートにサインした時点で、本規約について承諾したものとみなします。

【第2条 規約の変更】
当予備校は本規約を変更することがあります。なお、変更後の規約についてはウェブサイト上に掲載して、お知らせいたします。

【第3条 用語の定義】
予備校生・・・・・本サービスの利用者として当予備校に登録された方
保護者様・・・未成年もしくは学生である予備校生の保護者にあたる方
お客様・・・・支払能力を持ち、当予備校と利用契約を結ぶ方
スタッフ・・・当予備校の講師(予備校生の授業・グループ授業・巡回式個別授業・面接授業・志望動機書授業・オンライン授業・特別授業を担当)

第二章 契約

【第4条 契約の成立】
(1)お客様が入学受講管理契約シートに署名した時点で契約成立とします。また、本規約の内容を理解し、同意したものとします。
(2)以下の場合について、当予備校はお客様との契約をお断りする場合があります。
① お客様が、申込時において、虚偽の事項を申告した場合
② お客様による規約違反・契約違反を理由として、過去に当予備校から契約を解除されたことがある場合
③ 他、相当の事由があると当予備校が判断した場合
(3)契約の解除(解約)については、第22条および第23条に示すものとします。

【第5条 入塾金・諸経費・教材費・安心サポート】
入塾の際、授業料とは別に
① 入学金として10,500円(税込み)を申し受けます。
② 諸経費として22,000円(税込み)を申し受けます。
※ 諸経費に含まれる内容:光熱費、コピー費、施設利用費、教室維持費、緊急オンライン利用
③ 教材費として1教科5,500円(税込み)を申し受けます。
※ 場合により追加の徴収在り。その際には、事前にご連絡させていただきます。
④ 安心サポートとして1,980円/月(税込み)を申し受けます。

【第6条 本サービスの利用期間】

・極める看護受験コース・・・・・・・入学日より8か月のサポート期間とする
・一発合格看護受験コース・・・・・入学日より6か月のサポート期間とする

なお、解約については第22条、強制解約については第23条に示すものとします。

【第7条 登録情報の変更】
当予備校に登録されたお客様の住所や電話番号などの登録情報について、変更が生じた場合、当予備校へすみやかにご連絡ください。

第三章 サービス

【第8条 学習指導の内容】
本サービスによって提供される内容は、以下の(1)~(6)となります。なお、各種サービスの料金については、第11条に記載しています。 ※当予備校は、下記(1)~(6)以外の事項については、原則対応いたしかねます。

(1)指導形態
・授業 当予備校が提供する「予備校生の授業」「グループ授業」「巡回式個別授業」「面接授業」「志望動機書授業」「オンライン授業」「特別授業」では、一人の講師が原則として複数の受講生に対して授業形式で指導を行います。(講座によってはプライベートレッスンの授業形態もあります)
※ 「特別授業とは」・・・受験対策など看護受験に必要な授業とする

・面接授業・志望動機書授業・特別授業は、実施日は固定されておらず、活動内容などの詳細は、授業中もしくはLINE・メルマガ・SNSを通じ事前に告知いたします。
(予備校生の心理状況および学習状況に応じて、ご案内を控える場合があります。 )

(2)予備校生への連絡対応 当予備校では、電話・SNSを用いて、下記の予備校生対応連絡をおこないます。
時間帯:13時30から20時35分までとする。

① 授業中もしくは接客中は連絡できないものとする。
② 要件によっては1~3日かかるものもあります。
③ 原則電話での相談は受け付けないものとする。
④ 祭日・休日・休校日(第5週目)の連絡は不可
(3)相談制度
当予備校では往復5回/月までLINEでの相談を承ております。5回を超える相談は第11条にて記載しております。

① 相談内容は「成績/進路/進学」の3つとする。友人関係のトラブルなどは対応しかねます。
② 原則電話での相談は受け付けないものとする。
③ 授業時間外での学習指導は行えないものとする。
例)LINEやemailを利用した勉強指導
④ 当予備校は、「予備校外での予備校生同士のトラブル」や「予備校生と両親・予備校生と家族など、予備校生の親族に関する問題」について、助言および 対応はいたしかねます(当予備校は一切の責任を負いかねます)。
⑤もし予備校生が医療機関の診断・治療行為・投薬を受けている、または必要な場合、当該内容についてのご相談は受けかねます。

【第9条 授業の日程・時間・振替】

(1)時間割 予備校生(保護者様)は当予備校が指定する時間に参加すること。
(2)授業時間 (原則70分間/1講義)ですが、体調不良や事前にご連絡をいただいた場合のみ、短縮・変更・延長が可能です。
(3)20分を超えた時点で1コマ受講したものとする。
(4)振替授業は、webページから行うものとする。
※ 席数に限りがあり、すでに予約が埋まっている場合には対応出来兼ねる場合もあります。
(5)授業は時間割に記載されている時間に従うこと。

【第10条 授業内容の変更】

授業は、受験が近づくにつれて臨機応変に変更することが可能。
(例)英語・数学・国語 → 数学・数学・国語

① 当予備校の教材を購入していない科目を勉強することは不可。
② 授業中に学習できるものは当校で配布している教材のみとする。

※授業を担当する講師の都合上、ご希望に添えない場合もあります。

第四章 料金

【第11条 本サービスの価格】

(1)授業料

①月謝授業

・月謝(2教科)・・・・・・・・・・・・・・33,000円(税込み)/8回×70分
・月謝(3教科)・・・・・・・・・・・・・・49,500円(税込み)/12回×70分
・コース修了及び月謝の支払いが8か月間超えた場合のみ下記の特別に1教科を利用することができる。
※月謝(1教科)・・・・・・・・・・・・・・16,500円(税込み)/70分を利用することができる。

② 特別授業
・ 小論文添削・・・・・・・・・・・・・・4,378円(税込み)/1文
※小論文セミナーもしくは小論文授業を受けたもののみ利用できる。

・ 志望動機・面接セミナーパック・・・・・・・・・・・・・・32,780円(税込み) /140分
※面接実技・志望動機の一部添削。

・ 志望動機清書サービス・・・・・・・・・・・・・・10,780円(税込み) / 1文のみ。
※志望動機をそのまま提出できる全添削。利用できるのは志望動機・面接セミナーパックを受講したもの
・ プラス面接対策・・・・・・・・・・・・・・5,478円(税込み) / 15分
・ 動画授業・・・・・・・・・・・・・・27,000円(税込み) / 1教科(利用期間8ヶ月)
・ 相談・・・・・・・・・5回を越える相談を越えた場合には、1往復500円

・ 講習授業・・・・・・・・・・・・・・講習のパンフレット参考

※夏期講習・冬期講習などの特別講習で消費しきれていない授業回数が残っていたとしても指定された講習日程が終わった時点で消滅するものとする。
※救済処置として、通常授業のコマ数として利用できることもありますが、特別対応であり、講習日程が終わった時点で消滅していることには変わりないものとする。

③コース授業料

・極める看護受験2教科コース(64回×70分 計4480分)
1)【通常授業料】264,000円(税込み) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【適応後】211,200円(税込み)
2)【志望動機・面接セミナーパック(計2回)】32,780円(税込み)・・・・・【適応後】0円
3)【小論文授業&直接添削(計2回)】21,780円(税込み) ・・・・・・・・・・・・・【適応後】0円
4)【動画授業2教科(8ヶ月)】59,400円(税込み) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【適応後】0円

ご理解割引適応後432,740円 → 255,200円(税込み)

・極める看護受験3教科コース(96回×70分 計6720分)
1)【通常授業料】396,000円(税込み) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【適応後】290,400円(税込み)
2)【志望動機・面接セミナーパック(計2回)】32,780円(税込み)・・・・・【適応後】0円
3)【小論文授業&直接添削(計2回)】21,780円(税込み) ・・・・・・・・・・・・・【適応後】0円
4)【動画授業2教科(8ヶ月)】59,400円(税込み) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【適応後】0円
5)30,900割引

理解割引適応後559,240円 → 309,000円(税込み)

・その他のコース案内はPDFもしくはプリントにて提示します。

ご理解割引適応後の需要ルール必ずお読み下さい。
※ コースは第6条 本サービスの利用期間に指定された期間で期限になるとし、いかなる理由があったとしても入学受講管理契約シートに書いた期限の延長はできないものとする。
※ 入学受講管理契約シートに書いたサポート期間が来た場合、授業回数が残っていたとしてもその時点で消滅するものとする。
※ 救済延長処置があった場合のみ、延長する特別ルールを認めます。
※ コースサポート期間(第6条 本サービスの利用期間)に、看護学校の受験に合格した場合、残りの授業を看護学校からもらった資料や看護学校の授業で必要な学習にあててもよい。いかなる場合をもっても返金は致しかねます。
※ コースには、看護受験に必要な「面接セミナー割引き」「志望動機書添削セミナー割引き」「動画授業割引き」「授業料割引き」が付与されており、途中解約はできないものとする。
※ 途中解約を考える場合には、初めから月謝コースを選択して受講すること。

④ 返金保証について
1.
(1) 本講座は、受講料を校舎にて受理もしくは、入学受講管理契約シートを記入した時点をもって契約成立とします。
(2) 入学受講管理契約シートを受け取っただけ、もしくは、一度も受講していない場合のみ8日間は全額返金を行います。一度でも受講した場合には適応致しかねます。
(2)に該当する場合、既に本講座受講料(教材代金含む)の全部または、一部を支払われている場合は、速やかに本部(京橋校)よりその金額の返還をうけることができます。
また、上記に該当する場合でも、一度でも開封した形跡があるものはその分を差し引いた返金となります。
例)教材に折れ目、汚れ、など

【第12条 当日キャンセル】
(1)振替予約の当日キャンセルにつき、5,000円を徴収いたします。

【第13条 体験授業】 ※第13条に記す料金は、すべて税込表記です。 体験授業については、下記の料金となります。
・体験授業・・・・・・・・・・1,000円/1回(60分間)

第五章 お支払

【第14条お支払内容】

(1)月謝・コースのお支払については、下記の料金の合計を請求します。

① 第11条で定める、サービスに関する料金
② 第12条(2)で定める、当日キャンセルのキャンセル料
③ 第21条で定める、お客様による補償金

(2)月謝の場合のお支払は先払いとなります。お支払日は「前月25日」です。
初月のみ、一ヶ月分先払いとなります。

(3)コース利用の場合、先払いの一括となります。

【第15条お支払方法】

(1)毎月のお支払方法は月謝袋にて徴収となります。
(2) コースのお支払いは、当校にてお支払いいただくか、銀行振り込みとなります。
※ 振り込み後、必ずLINEにてご連絡の程よろしくお願い致します。
※ 振込後の確認は、直接教室にて報告させていただきます。
※ 領収書が必要である場合、LINEにて領収書発行とお伝えください。
後日、事務局より発行させていただきます。
(3) お月謝で通学の場合、通学していない月でも席を確保しておりますので、月謝が必要となります。※原則お月謝通学の場合、振替え・繰り越しは行えないものとする。
【第16条 その他のお支払方法】

(1)体験授業料は、1,000円を授業の前にお支払いいただきます。なお、事前にいただいた体験授業料は、お客様の都合でキャンセルとなった場合、ご返金対象となりません。

第六章 サービスの中断・廃止

【第17条 有事におけるサービス中断】

当予備校は、地震・火災・台風などの天災、事故・社会的騒乱などの有事により、予備校生・保護者様・当予備校スタッフに対して危険が生じると判断した場合、提供すべきサービスの一部または全部について中断する場合があります。このような場合、当予備校は、できるかぎりすみやかにお客様へ連絡するものとします。 ※中断した分のサービスについては、料金をいただきません。

【第18条 当予備校の都合によるサービス廃止】

(1)当予備校は、都合により、本サービスの全部または一部について、廃止する場合がございます。
(2)当予備校が本サービスの廃止をする場合、廃止日の30日以上前までに、お客様へ事前に連絡いたします。

第七章 免責

【第19条 免責】

(1)当予備校指導監督下におけるトラブルに関する免責
当予備校の指導監督下において、予備校生が当予備校の指示に従わず、その行動により予備校生自身に損失損害を発生させた場合、当予備校は一切の責任を負いかねます。また、自身の不注意により予備校生自身に損失損害が発生した場合も、当予備校は一切の責任を負いかねます。 ※例:予備校生が教室内を走り回って怪我した、予備校生がふざけ合って怪我した、など。

(2)当予備校指導監督の範囲外におけるトラブルに関する免責
当予備校の指導監督の範囲外において生じたトラブルについて、当予備校は一切の責任を負いかねます。 ※例:予備校生が家出した、予備校生同士が予備校外でケンカした、など。

(3)文化祭・オープンキャンパスなどにおいて生じたトラブルに関する免責
進路指導の一環で、予備校生・保護者様へ文化祭・オープンキャンパスなどの各種学校見学を提案することがございますが、その際に生じたトラブルについて、当予備校は一切の責任を負いかねます。 ※例:予備校生が学校見学時に転んでケガをした、など。

(4)成果に関する免責
本規約による契約は、規約内容に準じた本サービスの提供を約束するものであり、成果について約束する契約ではございません。 誠心誠意の対応をさせていただきますが、「絶対に受験合格」などの成果を確約することはいたしません。

(5)盗難に関する免責
予備校生の荷物の盗難、紛失などの責任は負いかねます。

(6)メール・SNS不備による免責
システムのエラーや、メールフィルターの設定の不備などで、メールが送受信されなかったことにより生じたトラブルなどの責任は負いかねます。

(7)情報共有によって生じたトラブルに関する免責
予備校生(保護者様)から提供していただいた情報を、スタッフが保護者様(予備校生)に共有したことにより生じたトラブル、あるいは共有しなかったことによるトラブルなどの責任は負いかねます。
※スタッフは、予備校生からの情報を保護者様に共有することにより、スタッフと予備校生との信頼関係を損なうおそれがあると判断した場合、その情報を保護者様に共有しないことがあります(進路・学習習慣・日々の生活について、予備校生と保護者様とのあいだで意見の乖離がある場合など)。

(8)スタッフのアドバイスに関する免責
当予備校のスタッフが予備校生や保護者様に対しておこなったアドバイスに従った結果、予備校生や保護者様に何らかの損害が発生したとしても、これによる損害の補償はいたしかねます。

(9)有事を理由とした免責
当予備校は、第17条における天災地変・その他の不可抗力など、当予備校の責に帰すことができない事由が発生したことにより、本サー ビスを提供できなかった場合、これによる損害の補償をいたしかねます。

(10)お客様都合による対応に関する免責
お客様がご自身の都合により、当予備校へサービス外の対応を要求される場合、当予備校は第11条に記載する料金に従い、特別に対応させていただく場合がございますが、そのことによって発生したお客様の損失損害について一切の責任を負いかねます。

第八章 違約と補償

【第20条 違約事項】 当予備校は、お客様による以下の行動を規約違反と見なします。

(1)当予備校からの督促後、長期間にわたり料金の支払いをおこなわなかった場合
(2)お客様の届け出た電話番号・SNS・メール・その他の連絡手段を用いても、お客様と連絡が取れない場合
(3)スタッフとの直接契約(※)をおこなった場合
※当予備校との契約後、お客様とスタッフとの間において、本サービスと同等または類似した内容の契約を個別に締結すること。
(4)その他、相当の事由があると当予備校で判断した場合
上記の違約事項に該当する場合、当予備校は第21条(3)に記す補償請求、第23条に記す強制解約、またはその両方の措置をとる ことがあります。

【第21条 補償請求】

(1)設備破損・汚損 予備校生が、当予備校の設備や備品などを破損・汚損した場合、お客様には実費にて修繕費用を補償していただきます。

(2)予備校生同士のトラブル 予備校生が個別に連絡を取り合い、その過程において、他の予備校生へなんらかの危害を加えたり、行動を強要したりして、当予備校および他 の予備校生へ損害損失をもたらした場合、お客様には一切の補償をしていただきます。
※例:予備校生が別の予備校生に誹謗中傷を受け、当予備校を辞めるに至った場合、加害者側のお客様には、被害者側の生徒が本来通っていた と想定できる期間の授業料について、補償をしていただきます。

(3)違約事項への該当 お客様の行動が第20条(1)から(4)に該当する場合、これによって発生した損害について一切の補償をしていただくことが あります。

第九章 解約

【第22条 解約】
(1)解約をご希望の場合、お客様より解約希望日の30日前までに、メールにて当予備校へ解約の意思表示をするものとします。 その際、件名を「解約届」とし、解約希望日を明記してください。

(2)解約日を含む月における授業料については、第14条に準じて請求いたします。

【第23条 強制解約】

当予備校の判断により、お客様との契約を強制解約させていただく場合があります。強制解約については、当予備校任意の日付に施行する ことができます。強制解約の対象となりうる例は下記のとおりです。

(1)第20条に定める違約事項にあたるお客様の行動が著しい場合
(2)他の予備校生の妨げになる行為が著しく見られる場合
(3)一般的な公序良俗に反する行為が著しく見られる場合
(4)スタッフの指示に著しく従わない場合
(5)他、当予備校に対して損害を与える恐れがあると判断された場合
(6)刺青および刺青との判別が困難なペインティング等の擬似刺青を露出している場合
(7)伝染病や通常の学習に支障をきたす疾患を有している場合
(8)暴力団、暴力団関係企業・団体その他反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)に属さないこと、反社会的勢力の支配・影響を受けていないことを当予備校に保証するものとします。

第十章 個人情報

【第24条 個人情報の取り扱い】

(1)当予備校は、お客様の個人情報について、契約期間中はもとより解約後においても、第三者へ漏えいしないよう、細心の注意をもって管理してまいります。

(2)お客様も同様に、本サービスを通じて知り得たスタッフの個人情報や当予備校の情報(他の予備校生・保護者様の個人情報等)について、第三者に漏えいしないものとします。

(3)「授業」「グループ授業」「特別授業」「巡回式個別授業」「面接授業」「志望動機書授業」「オンライン授業」時に撮影した予備校生の写真や動画を、当予備校のウェブサイト・パンフレットなどの広告媒体に掲載する場合もございます。本規約に署名したものは承諾するものとします。

(4)「授業」「グループ授業」「特別授業」「巡回式個別授業」「面接授業」「志望動機書授業」「オンライン授業」時の予備校生の発言や合格体験、またアンケートなどで頂いたお客様の声についても、当予備校のウェブサイト・パンフレットなどの広告媒体に掲載させていただく場合がございます。本規約に捺印したものは承諾するものとします。

(5)以下の項目に該当した場合、当予備校は予備校生やお客様の許可を得ることなく、情報を開示することがあります。

・裁判所、検察庁、警察又はこれらに準じた権限を有する公的機関から開示を求められた場合 ・予備校生、お客様、当予備校、その他第三者の権利、財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合 ・人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合

【第25条 スタッフが取り扱う個人情報】

当予備校では、指導方針の特性上、スタッフが下記のように予備校生および保護者様の個人情報を取り扱う場合がございますので、ご了承 ください。 ・予備校生および保護者様の個人情報(家庭や生活の状況など)を知ること ・予備校生および保護者様の連絡先(電話番号やメールアドレスなど)を知ること ・サービスに必要な範囲で、予備校生の個人情報を他のスタッフと共有すること ・サービスに必要な範囲で、予備校生と電話・メール・SNSでやりとりすること

第26条(約款の変更)
本規約は、事情により告知なしに変更されることがあります。

第十一章 その他

【第26条 疑義について】 本規約に定めのない事項について疑義が生じた場合、当予備校はお客様と誠意をもって協議するものとします。

付則 本サービスの提供事業者は、看護予備校 KAZアカデミーです。 代表者: 榎薗 光美 所在地 : 〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町4-7-26-401 電話番号 : 06-6467-4257 メールアドレス:info@kaz-academy.com ウェブサイト : https://kaz-academy.com/ ※お急ぎの場合を除いて、通常のご連絡はメール・SNS・LINEにてお願いいたします。 本規約の内容をご確認のうえ、すべての項目にご理解・ご了承いただけましたら、入学受講管理契約シートへサインをお願いいたします。

大阪KAZアカデミー 学習方法