たった4問で損益計算のイメージをがらりと変える。:看護学校の受験数学(高校数学)を分かりやすく図解で説明

損益計算のまとめサイトの画像

数学の割合・・・

「大っ嫌いっ」

なんて受験生はたくさんいますよね。

考え方のポイントが大切です。

割合の問題はとにかく

「1」

という数字をいかに上手に使うかが

必要です。

この「1」という数字

意識しながら解いてみてください。

速度算:その1 「原価が1200円」の品物があります。この品物に「原価3割の利益」があるように定価をつけました。しかし、売れないことに気が付き「定価の1割引」で売ることにしました。売価はいくらですか。
速度算:その2 原価が800円の品物に、定価の2割引で売っても、原価の3割の利益が得られるように定価をつけました。定価はいくらになりますか。
速度算:その3 ある品物を「定価の2割引」で売っても、「原価の4割の利益」があるように2450円の定価をつけました。原価はいくらになるでしょうか。
速度算:その4 ある品物の原価に「5割の利益」があるように定価をつけました。しかし、売れないので「定価の3割引」で売ったところ利益が120円でした。この品物の原価はいくらですか。

もくじ

看護受験生の皆様にお知らせ!!

5月25日から6月6日の期間には第一回 全国統一看護模試があります。
受験勉強が始まり、まだまだ未知数の中で自分の実力を知っておくことは非常に重要です。
看護入試に向けてどれぐらいの学力が必要なのかチェックしておきましょう。
「社会人入試」「公募入試」にむけて、今はあなたの実力を確認しておく期間です。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事