夢がある看護国家資格の合格率!!卒業すれば、そのほとんどが看護師になれる。

Author:看護予備校KAZアカデミー

過去問動画解説・傾向と対策

これから看護学校の受験を目指す人にとっては

少し先の話になるかもしれませんが、

やはり、看護学校に合格できれば

本当に看護師になれるのか?

なんて不安もあるのではないでしょうか?

そこで、今回は、看護師になるために絶対必要である

看護国家資格試験の合格率について触れていきます。

近年の看護学校を受験する人が増加傾向にありますよね。

もちろん、その全員が看護師になりたい強い思いがあると思います。

では、実際、看護学校を卒業した人は、どれぐらいの割合で、

看護国家資格を取得できているのでしょうか?

側近の第107回看護師国家試験の合格率は

なんと、91.0%です。

この数字は、9/10(人)

が合格していることになりますよね。

看護学校の受験に合格できれば、

その90%以上が看護師になれるということになります。

看護学校に合格することは難しいですが、それを乗り越えれば

仕事や生活面で苦しい思いをすることはなくなるので、

夢がありますよね。

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事