日本人の長生きが凄い。5年連続増加!男女ともに世界2位。

Author:看護予備校KAZアカデミー

senior- citizens

過去問動画解説・傾向と対策

近年、日本の高齢化社会が取り上げられている中で、日本人の長生きが増加しています。2016年の日本人の「女性の平均寿命は、87.14歳」「男性の平均寿命は80.98歳」と厚生労働省により発表されました。

これは、非常にうれしいことですよね。私も、今からあと何年生きれるのだろうかと考えることもありますが、平均寿命から考えるとまだまだ先の方が長そうです。

しかし、うれしい反面若い世代の方には負担が押し寄せてくるかもしれません。

もちろん、全ての人が健康状態で、一生を終えることができれば周りに、迷惑をかけずにすみますが、高齢になるとどうしても「耳が悪くなったり」「目が悪くなったり」身体の不具合が出てきます。

現在、日本は、超高齢化社会に向け、様々な取り組みをしています。その一つとして、「看護師の増加」や「地域の認知症対策」なども政策に盛り込まれています。しかし、それらの世話にならずに、生活ができるように考えることが、これから高齢になっていく人の勤めかもしれません。

周りに迷惑をかけることなく、高齢になれるように努力すれば、若い世代の負担を減らし、「若者と高齢者がお互いに、支え合うことができる」素敵な世界を作れるかもしれません。

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事