はしか(麻疹)が猛威をふるいかけ!?国内外で要注意!!

Author:看護予備校KAZアカデミー

過去問動画解説・傾向と対策

現在、愛知県内で、新たに4人の感染者が反召しました。

これは、沖縄から帰ってきた10代の男性から感染したと

見られていますが、昨年度、フランスでもはしか(麻疹)

感染が見られています。

長期の休みにより、人の行動範囲が広がることによって、

感染病は、いとも簡単に広がってしまいます。

現在約100人近くの方が、はしか(麻疹)に感染していますので、

今後、要注意なニュースでもあります。

はしか(麻疹)とは

麻しんは、麻疹ウイルスによって引き起こされる感染症です。

はしか(麻疹)は、感染力が強いこと、さらに、高熱、発疹が出てしまいます。

基本的に、1歳になれば、ワクチンを受けることが進められていますが、

ワクチンを受けていない方が、海外に旅行したり、

逆に、ワクチンを受けていない外国の方々が、日本に来ることで、

はしか(麻疹)が、流行してしまう恐れがあります。

現在、WHOから日本は、麻しん排除指定国とされていますが、

それに、安心していると、感染力の強い、はしか(麻疹)は

あっという間に、日本全国に広がってしまうかもしれません。

看護学校の面接で気になるニュースまとめ

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事