2次関数 : 最大値と最小値の範囲を見極めよ①
「高校数学:グラフを書けば一瞬で解るの巻」vol.17

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
124 days 21 hrs 13 mins 20 secs

過去問動画解説・傾向と対策

看護受験生にとって、

2次関数は一つの壁ですが、

看護受験には絶対に必要な部分なので、

ここから読んでいけば、

必ず理解できます。

今回から読み始めた人は

復習をしてからこの記事を読むと理解しやすいです。

また当看護予備校に通っている学生様は

記事の内容も質問OKなので、

何でも聞いてくださいね。

それでは、今回のお題の説明をしていきます。

2次関数の「最大値と最小値」の範囲を見極めよう!!

2次関数では必ずと言っていいほど、

「最大値」や「最小値」

が問われます。

では、それを見極めるにはどうすればいいのか!?

これは、目で見るだけでは無理です。

絶対に放物線を書いて下さい。

それでは、早速問題を解いてみましょう。

まずこの問題を見た時に

このグラフの頂点はどこですか!?

(2,1)

ですね。これは平方完成のところで勉強しました。

次に軸はどこになりますか!?

もちろん

X = 2

ですよね。

この時点で何を言ってるの!?と思った方は

しつこいようですが、

こちらから順に見て下さい。

では、グラフを書いてみましょう。

このようなグラフになりましたか!?

それでは今回の問題ですが、

(-1≦x≦4)の時の「最大値」と「最小値」

を聞いていますね。

では、(-1≦x≦4)の範囲に色を塗ってみます。

この紫色の部分が

(-1≦x≦4)の範囲

になります。

要するにこれ以外は考えなくていいんです。

では、この中でyの最大値と最小値はどこですか?

放物線を書いて色を塗るとわかりやすいですね。

よって今回の

最大値は「10」
最小値は「1」となります。

2次関数の「最大値と最小値」の問題も

看護学校の受験ではよく出題されるので、

要注意です。是非覚えておいて下さい。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事