高校生で看護学校の受験を合格するための勉強内容

kangojuken-kostudy1

高校生で看護学校の受験を合格するための勉強内容

看護学校の受験を合格するための数学編

看護学校の受験で合格するためには、数学を有る程度、自分のものにしなければなりません。数学が苦手な方は、中学生で勉強していた数学も苦手だったのではないでしょうか?高校の数学で習う内容は、中学数学からの続きになっています。

一部の予備校では数学が苦手な方にも、看護学校の受験に必要な、高校数学からの指導を行いますが、本当に合格するためには、中学数学から勉強するのが一番の近道です。

いくら難しい問題を悩んでも結局、理屈がわかっていないで全く応用がききません。

看護学校の受験に必要な数学の勉強内容は

文字と計算・絶対値・二次関数・三角比・場合の数・三角比などになります

ので、現時点で数学が苦手な方は、基本勉強から始めるのが、いちばんの近道です。

看護学校の受験を合格するための英語編

看護学校の受験で、合格するための英語は、とにかく英単語を知ることです。テストには長文と文法が出題されますが、英単語を覚えていない限り両方できません。ある程度期間を絞って、英単語の勉強のみに費やすことも一つの方法です。この方法は各有名大学に合格している生徒さんも行っている手法です。

ある程度、単語を覚えることができたら、次は、文法を勉強していきましょう。しかし、数学同様に英語も中学生からの続きになっているので、文法が分から場合は、絶対に中学生の復習からして下さい。

難しい高校英語から勉強すると結局は一年間浪人してしまう恐れがあります。とにかく、期間を絞って、復習から取り組んで下さい。

基本の、中学生の英語の文法能力と高校の単語の能力があれば、長文を理解することができるようになります。

英単語・高校で習う文法・長文の3種類をしっかりと勉強しましょう。

看護学校の受験を合格するための国語編

看護学校の受験の国語には必ず、漢字が数問出題されています。この漢字だけでも、必ず正解する必要があります。当 看護予備校の生徒には、漢字も重点的にして頂いていますので入試テストで困ることはありません。

なぜ漢字だけでも?と思うかも知れませんが、国語の苦手な人はまず、漢字を読めなかったり、言葉の意味を理解していなかったりします。言葉の意味さえ把握できれば、現代文は想像しながら読んでいくことができるので、いちばん楽しくて点数のとれる教科になるかもしれません。

国語の勉強は漢字と言葉の意味を覚えることから始めましょう。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事