看護学校の受験を目指す高校生の志望動機書作り方

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-ko16

看護学校の受験を目指す高校生の志望動機書作り方

過去問動画解説・傾向と対策

高校生が看護学校の受験で書く志望動機書構成ステップ①

高校生が看護学校の受験で志望動機書を書いていくのに、つまづいてしまうことがたくさんあります。ではどのようにすれば看護学校側に自分の気持ちを伝えることのできる志望動機書を作成できるのでしょうか?

それは、まず自分が伝えたいと思うことをメモに取るべきです。例えば下記の3つの項目で構いませんので、自分の思うことをメモしてみましょう。

    1. 志望理由書の構成
    2. ① 看護師をやりたいと思った志望理由・目指したきっかけ・将来どのような看護師になりたいか。
    3. ② 看護学校で勉強するために今までやってきたこと
    4. ③ 看護学校で学びたいことやこの看護学校を選んだ理由

看護学校の受験で提出する志望動機書がある程度できるのではないでしょうか?しかし、他人の志望動機を決してマネをしてはいけません。

なぜなら、看護学校の受験面接では、志望動機書から、皆さんに質問されますので、自己体験を書いていないとすぐに看護学校の面接官にはばれてしまいます。

高校生が看護学校の受験で書く志望動機書構成ステップ②

ステップ①では、看護学校の受験で提出する志望動機書の構成を説明しましたが、次は、構成で書いた内容についてチェックしてみましょう。

例えば、①の質問の回答で

で看護師になりたい理由を「給料が安定しているから」などは絶対に書いてはいけません。看護学校を受験して、看護師になりたい理由が給料の安定であれば、別に他の公務員でも給料は安定しています。

志望動機とは、絶対に自分が看護師でなければならない理由を書かなければなりません。

②の質問の回答で

「試験勉強はそれほど真剣にはしていません。」この答えも絶対にだめですよね。看護学校の受験に成功するためにどれぐらい頑張ってきたのか?それを、看護学校の面接官も知りたいです。

もともと、国公立の大学受験勉強をしていた場合、おそらく看護学校の受験問題は、容易に感じるかもしれませんが、看護学校へ入学後も勉強はしなければなりませんので、どれぐらい頑張れる子であるのか知りたいところです。

③の質問の回答で

まだまだ高校生なので、看護学校で何を学ぶかなどは、知らないことが多いと思いますが、あらかじめ、看護学校のオープンキャンパスや資料などで何を学んでいくか、覚えておくべきです。

高校生が看護学校の受験で書く志望動機書まとめ

看護学校の受験で使う志望動機書を作成後、本当に文章校正はこれでいいのか?内容はこれでいいのか?など悩みますよね。そのように悩んだ時は、かならず、看護学校の受験を専門に見ている「看護予備校」で見てもらいましょう。

看護予備校であれば、今までたくさんの学生を、看護学校に合格させています。看護学校の受験の中で、書いてはいけない内容や、文章校正などのノウーハウを知っていますので皆さんの助けとなるでしょう。

しかし、昨今看護予備校も増えていますので、看護予備校としての年数や合格率の低い所で学ぶは気をつけましょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事