高校生で看護学校の受験を合格するための休日の勉強法

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-ko7

看護学校の受験を合格するには休日の計画が大事

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校の受験勉強を始めると、休日の過ごし方をどうすれば一番効率がいいのか?など悩んできます。一日は24時間ありますので、何も計画を立てずに過ごすのはもったいないです。

例えば、

    1. 朝8時に起きて食事
    2. 9時から12時まで勉強(約3時間)
    3. 12時から13時まで昼ごはん
    4. 13時から17時まで勉強(約4時間)
    5. 17時から18時まで夕食
    6. 18時から22時まで勉強(約4時間)
    7. 22時から23時まで寝る準備
    8. 23時 就寝(睡眠時間 9時間)
    9. 勉強時間 合計11時間

これを続けることできますか?私には、これを続けることはできません。

なぜ続けることが難しいのか?

あまりにも、計画の立て方が大雑把過ぎます。時間だけの計画を立てて、看護学校の受験でやらなければならない、教科や目標や内容の計画を全く立ててませんよね。この計画では、何をすればいいのかを全くゴールが見えてきません。

計画を立てる前にまず、自分自身が受験する看護学校の問題がどのレベルなのかを見極める必要があります。

  • 数学であれば数Ⅰ・数A・後少しだけ数Ⅱ・数B
  • 英語は英単語1000個・長文は500語前後
  • 国語は漢字と現代文

など大体でいいので調べてください。それによって必要な問題集も変わってきますよね。基本的に看護学校の受験勉強は、出題される傾向が決まっています。おそらく各教科の問題集を3冊ぐらい、完璧にできると筆記テストは合格できます。

これを踏まえたうえで、もう少し細かく看護学校の受験勉強の計画を立てて見ましょう

    1. 朝8時に起きて食事
    2. 9時~12時 勉強内容(約3時間)
    3. 漢字の暗記:50個 / イディオム : 1時間 / 現代文:4ページ
    4. 12時~13時まで昼ごはん
    5. 13時~17時 勉強内容(約4時間)
    6. 英語の単語:50個 / 英語の文法:5ページ / 長文問題:2題 
    7. 17時~18時まで夕食
    8. 18時~22時 勉強内容(約4時間)
    9. 数学計算:5ページ / 二次関数の問題:5ページ / 三角比の問題:5ページ
    10. 22時~23時まで寝る準備
    11. 23時 就寝(睡眠時間 9時間)
    12. 勉強時間 合計11時間

計画を立てると、少しやらなければ・・・何て気がしませんか?

そして、クリアすると看護学校の受験に合格できる。そして、これができなければ看護学校の受験に合格できない。と決めつけていいので、計画を立てやってみてください。

やれば合格、やらねば不合格。

わかりやすいですよね?

受験勉強は、適当な計画を立てるのではなく、できるだけ詳しく、この時間のこれをしなければ合格できないと自分にノルマを与えることで、受験勉強も進むし、日々の達成感を感じることができます。慣れてきたらできる問題ページを増やしていきましょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事