主婦で看護学校の受験面接がどうしても苦手な人。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-shufu16

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校の受験面接がどうしても苦手な主婦の人の対策とあれこれ

主婦だからこそ、しっかり看護学校の受験面接をイメージしよう

主婦の皆様が、看護学校の一次試験(筆記テスト)に合格すれば、「やっと看護師になれるかも」など思われるかもしれませんが、一次試験に合格できたからと言って、二次試験の(受験面接)をなめてはいけません。

むしろ、ここからが本番のつもりでいて下さい。看護学校の受験に合格するには、筆記テストと受験面接に合格してこそ初めて、看護学校の受験に合格し、晴れて看護師になるための勉強をスタートすることができます。

毎年、看護学校の受験面接で不合格になる方は、たくさんいらっしゃいます。特に、何年間も、毎年、毎年、「筆記テストには合格できる」けど、受験面接で不合格になる方もいらっしゃいます。

では、なぜこのように、筆記テストに合格できるけど、看護学校の受験面接で不合格になるのでしょうか?受験面接で不合格になるには、それなりの理由があります。それは、

  • ● 普段は普通に話ができるけど面接になると話せない
  • ● 看護師になりたい理由が、他の看護師を目指す方とずれている
  • ● 言葉遣いや態度(姿勢や目つき)が悪い
  • ● 清潔感がない

など、例をあげればたくさんあります。

では、これらをどのようにすれば対策をとれるのでしょうか?まず初めに看護師さんが「どこで働き」・「どのような仕事」をしていくかを考えて下さい。

基本的には、看護師さんの仕事は患者様と触れ合うことが、多い仕事ですよね。もし、看護学校の受験面接で話すことができないのであれば、この学生は、患者様と話すことができないと思われます。

また、目つきが悪い方などは、患者様にとって不快に感じますよね。もし、目つきが悪いのであれえば、普段から優しい笑顔を作る練習をする必要がありますよね。

小さなお子様にとって目つきの悪い、看護師さんだと怖がられてしまいます。

受験面接の理想は「明るく・優しく・元気」なイメージを与えれると最高です。

看護学校の受験面接は、初めに、面接官から看護師になりたい理由を聞かれるでしょう。その時に、しっかりと主婦である、「あなたの職業が看護師でなければならない理由」を話せなければなりません。

面接で話すことが決まったら、何度も何度も練習し、棒読みではなく、感情も入れて、面接官に伝えれるようにして下さい。

主婦が看護学校の受験面接で覚えておくべき医療の知識

看護学校の受験面接では、看護師になりたい理由以外に、他の質問もされます。その中で、よく質問されるのが、「最近、気になるニュース」はありますか?と面接官から質問されることもあるでしょう。

最近の気になるニュースなので、「政治」「スポーツ」「娯楽」「医療」などカテゴリーは山ほどありますが、できれば、医療のニュースを選択した方がいいでしょう。

これから、医療従事者として働いていくのであれば、医療のニュースのことを常に日ごろから意識して学んでいく必要があります。

よく面接で失敗する例は、最近の気になるニュースにもかかわらず「病気の名称」だけ答えてしまう方もいらっしゃいますが、それでは気になるニュースにはなりませんよね?

主婦であるあなたが、もし気になることであれば、ある程度調べたりしませんか?

気になるニュースと質問されているので、ある程度は知識を入れた上で、受験面接で答えれるようにしましょう。

主婦が看護学校の受験面接困った時に頼れる看護予備校

主婦の皆様が、看護学校の受験を考え、筆記テストの勉強もある程度でき、いざ受験に向かおうと思った時、
「志望動機書の作成」や「面接のこと」を考えると思います。

社会経験がある主婦の方にとって、面接はなんとかなるのでは?と思われるかもしれませんが、ここに大きな落とし穴があります。

看護学校の受験面接は、筆記テストと同様、難易度が高いものになっています。

せっかく頑張って筆記テストを合格したにもかかわらず、面接で不合格になる方は、多くいます。これほど辛いことはありませんよね。

では、どのようにして、志望動機書や受験面接の練習をすればいいのでしょうか?実は、看護学校のを目指す方は、看護予備校という、看護学校の受験を専門に行っている予備校があります。

この看護予備校では、主婦である皆様が、「受験勉強で困った」時や、「志望動機書」「受験面接」など、看護学校の受験に、合格するために必要なことを、アドバイスをくれますので、安心して看護学校の受験に向けて勉強することができます。

看護学校の受験を独学で目指していると、どうしても途中で、諦めてしまったり、モチベーションが下がったりしてしまう方は、看護予備校を使うことも重要かもしれません。

同じ境遇の方たちと一緒に勉強することで、困難な看護学校の受験を乗り越えることができる確率があがってくるでしょう。

しかし、看護予備校を選ぶ時は、ある程度の年数と合格パーセンテージのあるところを選ばなければ皆さんの未来を左右してしまいます。表面上だけに騙されず、しっかり基礎から勉強する看護予備校を選んでください。

毎年95パーセント以上の合格率を誇っている看護予備校はこちら »

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事