看護学校の受験を目指す主婦が志望動機で伝えるべきこと

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-shufu18

看護学校の受験を目指す主婦が志望動機書で伝えたいこと。

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校を受験する主婦が志望動機書で対応力の高さをアピール

看護学校の受験に合格するには、志望動機書で対応力の高さをアピールしたいところです。もちろん看護学校の受験面接でも、しっかりと「自己アピール」もしたいところですが、面接では、緊張のあまり、全てを伝えることができないかもしれません。

では、どのようなものが対応力になるのでしょうか?

主婦の皆さんが、看護師を目指して、看護学校を受験するということはそれなりに、看護師になりたい理由があると思います。とにかく看護師になるには、あなたの志望動機が「看護師でなければならない理由」を書かなければなりません。例えば

私が、看護師を目指した理由は、中学生の時に、私のおじいちゃんが倒れたことがきっかけです。その時、家に誰もいなかったので、迷わず、救急車を呼びました。

病院と家が近かったこともあり、すぐに、救急車がきてくれて、おじいちゃんは一命を取り留めました。その後、病院に行く機会も増え、看護師さんとお話しする度に看護師という仕事に興味を持ちました。

おじいちゃん子であった私は、いつも祖父が病院のベッドで寝ている姿をみると不安で仕方ありませんでした。不安そうな顔している私を見て、いつも看護師さんが優しく「おじいちゃんは元気だからね。」と声をかけてくれました。

私もいつか、あの時の看護師さんのようになりたいと思い、この度、看護師を目指しました。

①おじいちゃん子である優しい一面をアピールできてますよね。
②すぐに自分で救急車を呼び素早い対応能力が見れますよね。
③看護師の仕事に興味を持ち、看護師でなければならない理由がありますよね。

志望動機書には、きっちりと、どこで何があって、どうして看護師になりたいと思ったのか、鮮明に書いてあげる必要があります。その中で、看護師になりたい思いをきっちりと伝えることができれば、看護学校の面接官も、主婦であるあなたが「なぜ、今になって看護師を目指したのか?」理解してもらえるでしょう。

自分自身が当時行った「対応力」や、「人間性」も書いてあげることで、看護学校の受験面接に、あなた自信を理解してもらえます。

看護学校を受験する主婦は志望動機書で人柄をだすべき

主婦であるあなたが、看護学校の受験を考え、一生懸命に勉強をしていくことは、本当に大変だと思います。せっかくの思いで一次試験に合格したが、二次試験の面接で不合格になるのは、本当にショックですよね。

しかし、この二次試験を乗り越えるにも、しっかりと「準備」や「心構え」も必要です。その二次試験の面接を乗り越える中で、もっとも大切なのが志望動機書になります。

では、志望動機書には何を書けばいいのでしょうか?

看護学校の受験では、もちろん面接官と初体面になるので、少しだけいいので、志望動機書に人柄も入れてあげるといいでしょう。でも志望動機書に人柄をいれるのなんて無理では?と思われるかもしれませんが、看護師になりたいと思った当時の出来事を思い出せば、自然と人柄もはいるのではないでしょうか?

私が看護師を目指すきっかけになったのは、今の職場で、先輩が倒れたことがきっかけでした。私が先輩と一緒にご飯を食べに行っていました。他愛もなく楽しく話していたのですが、先輩がトイレに行った瞬間、大きな声が聞こえ、急いでトイレまで走りました。

私は何もできず、大声で「誰か助けて~」と叫びました。本当にラッキーだったと思うのが、すぐに、駆けつけてくれた方が看護師さんでした。

私は看護師さんの「心臓マッサージ」などの迅速な対応に感動しました。その後、救急車が来て、先輩は、一命を取り留めました。

助けて頂いた看護師さんにお礼をしたく、連絡を交換させて頂きました。そして、その後、看護師さんと仲良くなり、看護師の素晴らしさを聞くたびに看護師になりたいという思いが強くなり、この度、看護師を目指しました。

このように、少しぐらいであれば、主婦であるあなたの、人間性などをいれるのも一つの方法であります。

看護学校を受験では、志望動機書の中で熱意をだすべき

看護学校の受験で大切なことの一つに、看護師になりたい熱意をしっかりと伝えるべきです。近年、多くの人が看護師になりたくて、看護学校の受験をします。この狭き門に合格するのは、簡単なことではありません。

せっかく筆記テストに合格したのであれば、どの受験よりも、看護師になりたい強い思いが必要でしょう。多くの受験生がいる中で、主婦である皆様は、学生よりも、はるかに強い熱意を伝えておきたいところです。

あなたの仕事が、他の職業ではなく看護師でなければならないことを志望動機書や面接では伝えましょう。

  • 看護師になって○○の少しでも力になりたい。
  • 看護師でなければ、○○をしてあげることができない。

このように看護学校の受験は、筆記テストだけでなく、志望動機書の作成も非常に重要な項目になりますので、チャンスを逃さないためにも念入りに、志望動機書と面接に関しては、練習しておきましょう。

学校側も本気で看護師になりたいと願う熱意のある学生さんに入学してもらえるのが一番うれしいです。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事