主婦で看護学校の受験に合格できる人の特徴。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-shu2

主婦だからできる看護学校の受験に合格するための気をつけたい気遣い

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校の受験を合格する主婦は気持ちを察するのが得意

毎年、看護学校の受験に成功している人は、人の気持ちを察するのが得意です。看護師の仕事は、常に、患者様や患者様の家族に、気遣いできることが大切です。

皆様は病院に行ったとき看護師さんの笑顔を見ませんでしたか?

看護師さんは、自分が対応する患者様でなくても、外来者には全て気配っています。気遣いをできる看護師ほど、病院内でも、先輩看護師や医師からの信頼もあつくなります。

しかし、人に気を配ることは、普段から気をつけておかなければ、すぐにできるものではありません。そして、看護学校の受験には、筆記テスト以外に、必ず面接試験があります。

そして受験面接には、「個人面接」もあれば「グループ面接」もあります。グループ面接では、しっかりと周りを見て気遣いをし、自分自身もしっかりと発言しなければ、看護学校の面接官からの、高評価を得ることはできないでしょう。

筆記テストは合格できるけど、毎年面接試験で不合格になる方もたくさんいらっしゃいます。

看護学校の受験を合格する主婦は人の態度や変化に敏感

これから看護学校を受験し看護師を目指そうと思っている主婦の方にとって、人の態度や変化には、常に敏感に、感じててもらいたいところです。なぜ、看護師になっていない今から、そのようなことに注意しておかなければならないのでしょうか?

看護学校の受験は単なる、受験ではないことだけ覚えておいて下さい。看護学校の受験に合格できるということは、ほぼ看護師に慣れたものと同じです。

看護学校では、国家試験の勉強をしていきますので、しっかりと勉強すれば、看護師に慣れるでしょう。しかし、簡単に、看護学校の受験には合格できませんよね。

なぜなら看護学校の受験=病院勤務の内定がもらえたようなものです。

ほとんどの方が看護学校の付属の病院に、一旦は病院勤務します。看護学校の受験面接感も、中途半端な気持ちの人を看護師として認めてくれないでしょう。

看護師になる前から、あなたに適正があるかを、見極められていますので、普段から人の態度や変化に敏感に気づる技術を持つようにしましょう。その一つ一つの注意があなたの看護学校の受験を成功させてくれるでしょう。

看護学校の受験を合格できる主婦は相手にあわせて愛想良く振る舞える

主婦の皆様で看護学校の受験に合格できる人は、相手に合わせて愛想良くふるまえる人です。なぜ、愛想がそれほど、必要なのでしょうか?患者様は、いつも、健康状態に波があります。

患者様が辛い時は、看護師さんに、ついついあたってしまうこともあるでしょう。もし仮に、あなたが看護師になった場合は、笑顔でしっかりと患者様を迎え入れてあげなればなりません。

病室で顔のこわばった看護師さんを見るのは嫌ですよね?

もし、愛想笑いに、顔がひきつってしまう方は今から、笑顔の練習をしておきましょう。笑顔の練習をすることで看護学校の受験面接でも、面接官に、好印象を与えることができるでしょう。

患者様を笑顔にできるのは、看護師さんしかいません。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事