看護学校の受験で、主婦が受ける看護面接とは。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-shufu12

看護学校の受験で、主婦が試される受験面接のあれこれ。

主婦が看護学校の受験で面接官に見られているところ

看護学校の受験に合格するには「筆記テスト」と、看護学校の「受験面接」に合格する必要があります。

主婦の皆様にとって、看護学校の筆記テストよりも、受験面接に合格する方が難しいでしょう。では、なぜ面接で合格することが難しいのでしょうか?

主婦の皆様が、「高校生」や「独身の社会人」と異なる点は、世帯を持っているということです。

もちろん、「お子様がいらっしゃる」のと「お子様がいない」のとでも、その苦労は変わってくるでしょう。看護学校の受験面接で一番、確認されているところは、看護学校の受験に合格後、しっかりと看護学校に通うことができるのかどうかです。

例えば、旦那様の帰宅が18時であったとします。でも、主婦の皆様が、看護学校や実習先の病院を出るのが、18時ぐらいになったりします。旦那様には理解してもらえますでしょうか?

そして、帰宅後には、実習後の復習や、翌日の看護計画立案なども立てなくてはなりません。主婦にとって、これらのことを毎日続けることは正直、周りの理解もしていなければなりません。

また、小さなお子様が、いらっしゃる場合、看護学校に通い、毎日実習になると、お子様の面倒も見れませんよね。
まずは、看護師である前に、一人の母親として、しっかりと子育てをしてもらいたいです。

あまりにも、小さなお子様がいる場合、看護学校側も主婦の皆様の「健康状態」や「精神状態」を考え、周りのフォローがきっちりとしていないと、合格することが難しいでしょう。

主婦が看護学校の面接官に試されること

主婦である皆様が、看護学校の受験面接で試されることは、看護学校に合格後、通常の「高校生」や、「社会人」と同じように、働くことができるのかを、試されています。

もちろん、看護学校の受験で行われる、一次試験(筆記試験)を合格したということは、看護学校の面接官も「あなたが、子育ての中で、筆記テストの受験勉強を頑張ってきた」評価はしてもらえるでしょう。

しかし、上記でも書きましたが「お子様がいる主婦の皆様」にとって、看護学校に通うことは、本当に、大変なことだと、看護学校の面接官もわかっています。

だからこそ、看護学校の受験に合格した後、どれぐらい対応できるかをたくさん聞かれます。

もちろん「お子様がいない主婦の方」も旦那様の世話や家事という仕事をしなければいけないので、通常の高校生や社会人とは違い、日ごろの生活に負担が増加してしまうでしょう。

その上で

  • ・あなたの看護師になりたい熱意。
  • ・看護師としての人間性。
  • ・コミュニケーション能力や協調性。
  • ・健康性や体力面。

なども、確認されますので、しっかりと考えた上で、看護学校の受験面接を乗り越えましょう。

主婦にとって、看護学校の受験面接は合否に大きくつながる

主婦の皆さんが、二次試験の看護学校の受験面接に、たどり着いた時には、何としてでも、看護学校に合格したいですよね。

しかし、昨今、看護師を目指されている方が非常に多くなってきている中で、主婦業をお持ちである主婦の皆さんが、そう簡単に看護学校の受験に合格することはできないでしょう。

看護学校の受験に合格するためには、とにかく、「筆記テスト」と「受験面接の両方」で合格しなければなりません。

この両方にクリアしてこそ、初めて看護学校の受験に合格することができます。

主婦の皆さんが、看護学校の受験面接合格するには、看護学校の面接官に、どのように聞かれても、きっちりと返答でいなければなりません。例えば、

  • 旦那さまが急病で倒れました。あなたはどうしますか?
  • 子供が、急に幼稚園で熱が出て病院に連れて行かなくてはなりません。どうしますか?

など、看護学校の面接官に質問されたら、主婦であるあなたはどうしますか?しっかりとこれらの、返答や色々なことを考えた上で、看護学校の受験面接には望みましょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事