主婦で看護学校の受験を合格できる人の性格

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-shufu4

過去問動画解説・傾向と対策

主婦で看護学校の受験を合格できる人の性格と行動力

看護学校の受験に合格するには行動力が必要

主婦の皆さんが看護学校の受験に合格するには、ある程度行動力も必要になってきます。まず初めに、看護学校に合格するということは就職活動に合格するということだと思って下さい。

その就職活動に合格するには、まず、看護学校の受験の一次試験である筆記テスト・そして二次試験である面接に合格しなければなりません。

ではまず一次試験である筆記テストに合格するにはどうすればいいのか考えましょう。一次試験では「数学」・「英語」・「国語」・学校によっては生物と小論文もあります。

数学では、高校生で学ぶ、数Ⅰ・数Aが必要になります。あまり知られていませんが、

看護師は理数系だと思っていた方がいいでしょう。

数学でいい点数をとればとるほど、自分自身の合格率も上がってくると思った方がいいでしょう。看護学校の受験に乗り越えるにも、看護学校のオープンキャンパスやセミナーには、是非参加して下さい。

セミナーなどに参加することで、看護学校の受験に成功するためには、どれぐらいの勉強や知識が必要か、教えてくれますので、主婦のみなさんにとって、ステップを軽くして、行動することが難しいとは思いますが、参加することであなたの知識と能力を上げてくれるでしょう。

真面目で素直な主婦は看護学校の受験に合格できる

看護学校の受験で合格できる主婦の皆さんは、とにかく真面目で素直な人です。主婦にとって、毎日決まった時間に、勉強することは中々難しいとは思います。

しかし、看護学校の受験に合格することは簡単なことではありませんので、きっちりと毎日勉強していく必要があります。それぐらい、看護学校の受験に合格することは難しいことであります。

もちろん、看護学校に合格ができれば将来も保障されているのと同然です。

そんなに簡単に、手に入れることはできませんよね。そして、なぜ真面目で素直でなければならないのでしょうか?看護学校に合格後は、毎日学校に通わなければなりません。

看護学校では、学校で勉強以外に、実習経験をたくさん積んでいきます。もちろん、先輩の看護師や先生からたくさんの注意を受けることになります。

その時、素直に受け入れれる必要があります。この、素直さを見られているのも、看護学校の受験面接でもあります。

看護学校の受験では、二次試験の面接がありますが、受験面接では、それらの、適性も見られていますので、普段から何事にも素直で真面目に対応する癖をつけておかなければ、受験面接では、あなたの性格がすぐにばれてしまうでしょう。

元気がみなぎってる主婦は看護学校の受験に合格できる

主婦の皆さんは、「家事」や「子育て」・そして「アルバイト」などを兼用している人もいると思います。看護師という仕事は、とにかく、元気で、周りに笑顔を与えれる人でなければなりません。

今まで病院で看護師さんの姿を見たとこがあると思いますが、みなさん元気で笑顔ですよね。めったに落ち込んだ看護師を見たことがないと思います。理想はこの姿です。

当 看護予備校でも、主婦の皆さんで合格できる人は元気がみなぎっている人です。今の生活環境自身で、いっぱいいっぱいになっている方は、それ以上のことが増えてしまうとつぶれてしまうので、看護学校の面接で、落とされてしまうでしょう。

あまり、体を動かすことをしていない主婦の皆さんは、看護師になるために、日頃から、軽い運動はするようにして下さい。看護師はとにかく体力も備えておかなければ、看護学校に入学してから、ついていけなくなるでしょう。

ハツラツとしたあなたの姿をみると看護学校の面接官の目をひくことが出来るかもしれません。とにかく、面接では、あなたの雰囲気が大切です。

責任感を持てる主婦は看護学校の受験に合格できる

看護師になれる人の特徴として責任感がしっかりしている人は、看護学校の受験に合格しやすいです。通常の仕事でも、責任感はもちろん必要ですが、看護師の仕事は、もっと責任感を持たなければなりません。

患者様の命を預かっているはドクターだけではなく、看護師さんでもあります。看護学校の受験面接では、あなたの責任感一つ一つを確かめられることもあります。例として、

看護学校に入学後あなたはどういう人間でありたいですか?

という質問もされるかもしれません。ただ単に、看護学校に入学してから一生懸命勉学に励みたいです。このような返答では、不合格になるでしょう。しっかりとした、ビビョンを持った上で返答する癖も付けておきましょう。

看護師は必ずチームになった上で患者様を診ます。その時、責任感が強く、チームの代表として、しっかりと考えることができる人は、看護師として重宝されるでしょう。

看護師は、医療現場で働く人なので、一人ひとりが責任を持った上で、仕事ができる人でなければなりません。責任感がなく人のせいにしてしまう方は、受験面接で不合格になるかもしれません。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事