看護学校の受験を目指す主婦の志望動機書作り方。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-shufu20

看護学校の受験を目指す主婦の志望動機書作り方と文の構成

主婦が看護学校の受験で書く志望動機書構成ステップ1

看護学校の受験で、志望動機書の重要性も、徐々に理解できてきたとは思いますが、主婦の皆様が、志望動機書を作成していく時に、どのようなことをイメージしながら作成しますか?

一番魅力的な志望動機書は、

  • 自分の看護師になりたい気持ちしっかり伝える、
  • 読み手が読みやすい文章構成にする

この両方が、備わっていると看護学校の受験で、面接官に高評価をもらえるのではないでしょうか?自分ではきっちりと文章を書いているようで、他の人に読んでもらった時、何を書いているか理解できない場合もたくさんあります。

文章校正をきっちりとしていくにもまずは、志望動機書で書こうと思う、一つずつのパーツを集めて整理しなければなりません。

    1. 志望理由書の構成
    2. ① 看護師をやりたいと思った志望理由・目指したきっかけ・将来どのような看護師になりたいか。
    3. ② 看護学校で勉強するために今までやってきたこと
    4. ③ 看護学校で学びたいことやこの看護学校を選んだ理由

など主婦になってから、看護学校の受験を考えた理由をメモに書き出しそれから、一つの志望動機書を作り上げていきましょう。志望動機書一つであなたの看護学校の「受験の合否」が大きく変わってきます。

主婦が看護学校の受験で書く志望動機書構成ステップ2

志望動機書の内容も、少しずつ浮かんできたとは思いますが、ここでは志望動機書に、書いてはいけないことを説明していきます。志望動機書に書いてはいけない内容の一つは「金銭を匂わす内容です。」

もう一度、清書する前に、主婦である皆さんが書いた内容を見直してみて下さい。まさか、給料が安定しているなど書いていないですよね。あからさまでなくても、少しでも触れてはいけません。

給料は看護師になって、その後に入ってくるものなので、志望動機書には、「あなたが看護学校に入学して学びたいこと。」そして、「看護師として、成長してどうしたいかなど。」看護師になりたいと思ったかだけを書いてくださいね。

看護師になりたい理由が給料の安定を求めるのであれば、おそらく不合格になるでしょう

主婦が看護学校の受験で書く志望動機書まとめ

看護学校の受験は、他の受験とは、違い一筋縄ではいきません。もちろん、筆記テストも各看護学校により、出題される内容も違いますし、志望動機書や、面接はそれ以上に大切な内容にもなってきます。

その中でいかに、面接官にわかりやすく、主婦である、あなたの看護師になりたい思いを伝えるのも難しいでしょう。

志望動機書や小論文など、文章作成は、慣れている人でなければ、上手に書けない時もあります。そこで、もし主婦であるあなたが、看護学校に提出する、志望動機書を上手く書けなかったり、添削などをしてほしい時は、看護学校の受験を専門にしている、看護予備校に相談してみて下さい。

文章中に、誤字脱字があるのであれば、看護学校の面接官もそれを見た時に、「この子は少し・・・」とも成りかねません。看護師として一番してはいけないことは「ミス」です。

それを、看護学校の受験であからさまにミスして書いてしまうと不合格にもなりかねませんよね。志望動機書一つであなたの運命が変わってしまいますので、最終チェックなどはプロに指導してもらうのも一つの方法でしょう。

志望動機書は、面接であなた自信を助ける唯一のツールとなります。

しかし、昨今看護予備校も増えていますので、看護予備校としての年数や合格率の低い所で学ぶことだけは気をつけましょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事