看護学校の受験を目指す主婦が志望動機書を書く前に知ること。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-shuhu19

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校の受験を目指す主婦が志望動機書を書く前にやっておくべきこと

看護学校の受験まで経験したことをできるだけピックアップ

看護学校の受験といえば、多くの場合が「筆記テスト」と「面接」がセットになっています。主婦である皆さんや、社会人の方は「私は、面接なら話すことも好きだし、真面目に答えれるので自信がある。」と、思われがちですが、看護学校の受験面接は、それほど甘くありません。

看護学校の受験面接は、就職活動の最終審査と同じです。

この最終審査を乗り越えるためには、準備対策が必要になります。この準備の一つが、志望動機書の作成です。看護学校の面接官は、志望動機書を片手に、あなたを面接していきますので、あまりにも「薄い内容の志望動機書」であれば、面接以前の問題にも成りかねません。

このホームページを読んでいるということは、みなさん、看護師を目指そうとしている方ばかりだと思います。では皆さんの看護師になろうと思ったきっかけは何ですか?

  • ① 小さい頃から看護師になりたかったので、主婦になり勉強する時間ができたので、看護師を目指しました。
  • ② 今の仕事では、将来が不安なので、子供を育てていく上で、看護師の資格を取得し安定した生活を送りたいです。
  • ③ 昔から、人助けの仕事に携わりたくて、この度看護学校を受験しました。

これら全て、志望動機書に書けば、100%不合格になるでしょう。「何故だかわかりますか?」どれもこれも、絶対に看護師になりたいという気持は伝わりません。

②や③などの志望理由では、この学生の仕事は、看護師でなくていいと思われます。看護学校の受験に合格するには、看護師でなければならない理由をしっかり答える必要があります。

面接官に、看護師でなくてもいいのでは?と思われることだけは、絶対に避けなければなりません。

看護学校の受験の志望動機書はコピペ厳禁

看護学校の受験で、どうしても志望動機を書いていて、納得のいかないこともでてくるでしょう。現在、インターネットなどで情報がたくさんありますので、少しぐらいは、他の人の志望動機書をコピペしたくなることもあります。

しかし、志望動機書だけは、絶対にコピペをしてはいけません。看護学校の受験面接では、志望動機書を参考に面接官も話をしてくるので、コピペをした志望動機書では、面接の返答ができないでしょう。

例えば、私が幼かった時、母が、胃癌を患いました。しばらくの間、母は病院で入院生活でした。まだ私は、小さかったので、病院に行く時、いつも父と一緒について行っていました。母の顔を見るたびに、淋しくて私は泣いていました。そんな私をみて、看護師さんが、いつもやさしく話しかけてくれました。その後、手術のかいもあり、無事、母は退院することができました。私は、その時に優しく声をかけてくれた看護師さんのことを今でも鮮明に覚えています。それ以来、私も不安に思っている患者様や、小さなお子様に優しく声をかけれる看護師さんになりたいと思いました。

この文面を少し変え提出しても、看護学校の面接官に、「胃がんの進行は、どれぐらいでしたかか?」「どこの病院ですか」「いつからその病状は始まっていましたか」など色々と突っ込まれたことを聞かれるかもしれません。

他人の志望動機書をコピペしたものでは、しっかりと返答することができませんので、看護学校の受験ではしっかりと自分の志望動機書を作成して下さい。

看護学校の受験の志望動機書は自分の分身

主婦である皆様が、看護学校の受験を考える時に「とにかく筆記テストに合格しなければ」、と思い懸命に、受験勉強を始めると思います。そして、テストが近づいてきて、志望動機書や面接の練習をするでしょう。

受験前になり、志望動機書を作成しますが、「これぐらいだったら大丈夫かな?」など思い、看護学校に提出しますが、そのような気持ちで志望動機書出すことは絶対にしてはいけません。

筆記テストも重要ですが、志望動機書と面接はもっと大切です。

筆記テストは勉強を頑張れば、なんとか合格レベルにまで持ってくることができますが、志望動機書は、看護学校の面接官が見て納得のいくものでなければなりません。

志望動機書動が、あなたの看護学校の受験の合否を左右するでしょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事