主婦が看護学校の受験面接でNGなこと。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-shufu14

主婦が看護学校の受験面接で絶対に避けるべきこと

過去問動画解説・傾向と対策

主婦が看護学校の受験面接でこれを言うとNGな言葉

主婦の皆様が、看護学校の受験をしようと思ったきっかけはなんでしょうか?もちろん、それぞれ色々な思いがあって、看護学校の受験を考えていると思います。

「高校生」や「社会人の方」が、看護学校の受験を考えるのはわかりますが、なぜ、家庭を持った大変な状態で、主婦の皆様が、看護学校の受験を考えるのでしょうか?

看護学校の受験を考える多くの主婦が、「旦那の収入不足」からの将来の不安や、子育てをしていく中で、今後、多くの費用がかかってくるので、安定した収入を求めた上で看護師になることを考えているのではないでしょうか?

もちろん、昔から看護師になりたくて、結婚と同時に、勉強に専念できる環境になったからこそ、看護学校の受験を考える人もいるでしょう。そこで、看護学校の受験面接で、絶対に言ってはいけないNGワードは、

看護師は、収入が安定しているからなりたいと思いました。

何て言えば100%不合格になるでしょう。看護学校の面接官にとって、給料の安定だけを求めて、看護師を目指されるのは大変迷惑な話です。

確かに、看護師になることができれば、「収入も安定してます」し、「ボーナス」もしっかりもらうことができます。しかし、それは、後から付いてくる事で、看護師になりたい理由にはなりません。

看護学校の受験に成功するには、主婦であるあなたが、どうして看護師になりたいのか、もっと他に、詳しく答える必要があります。基本的に、看護学校の受験に合格する人は、その人の仕事が看護師でなければならい人が、看護学校の受験に合格することができます。

志望動機書の作成」や「看護学校の受験面接」の時は、これらのことを考えた上で、返答するようにしましょう。

主婦が看護学校の受験面接でNGな態度

主婦の皆様が、これから看護学校の受験面接を受ける中で、注意していかなければならない態度があります。学生は、まだ社会に出ていない分、受験面接では、返答に困り、黙ってしまうこともあります。

実は、「主婦」や「社会経験をしている方」は、高校生とは全く逆のことが起きてしまいます。話すことに、慣れればなれるほど、「余計なひと言」をつけてしまうのです。

当 看護予備校も毎年、「学生」から「社会人の方」まで、看護学校の受験面接の練習をしますが、年齢を重ねれば、重ねるほど、自分にマイナスになることを話してしまう方が多いです。

これは、社会経験により、皆さん謙遜する癖がついているのですよね。

しかし、看護学校の面接では、マイナスイメージは一切いりません。自分自身がしっかりと、看護師として働いていけるプラスのイメージが必要です。

もちろん、看護学校の受験面接で色々なことをしゃべって、看護学校の面接で、面接官に気に入ってもらうことは大切ですが初めから馴れ馴れしくしてはいけません。

看護学校の受験面接は、初めての面接のつもりで、しっかりと敬う気持ちをもち、受け答えをして下さい。面接官が看護学校に合格後、あなたの先生になる可能性もあります。

礼儀や言葉遣いをきっちり使い、を気をつけた上で答えましょう。

高校生が看護学校の受験面接でNGな服装

主婦の皆様が看護学校の受験には、必ずスーツで行くことになります。主婦の皆様にとって、スーツを着ることも久しぶりだと思いますが、昔、着ていたスーツを、タンスの奥から引っ張り出してくることになると思いますが、それは、お勧めしません。

スーツの着こなしによっては、主婦であるあなたの外見を、2倍3倍も素敵に映し出してくれます。受験の面接の第一印象は、教室に入ってから3秒で決まるとも言われています。

それぐらい、見た目も重要になりますので、第一印象だけでも、完璧にしておきたいですよね。スーツも毎年、皆様を面接でかっこよく見せるためにデザインの変更もあります。

一昔前のスーツであれば皆さんが古く見えてしまうでしょう。

看護学校の受験には、社会人だけでなく高校生も参加しています。高校生は、キチッと制服を着こなしています。主婦であるあなたが、スーツをバチッと着こなし、初々しさを出すことができれば、看護学校の面接官も「雰囲気のいい人」だなと思います。

ちょっとしたことなのですが、そのちょっとしたことを、「する」のと「しない」のとでは全く変わりますので、看護学校の受験面接に向けてできることは全て、きっちりとしておきたいものです。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事