主婦が看護学校の受験の合格を勝ち取るまでの苦労

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-shufu5

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校の受験に向けて主婦が苦労すること

看護学校の受験まで続ける勉強の苦労

主婦の皆さんにとって今の生活環境はどのような感じでしょうか?もちろん、「子供がいてる主婦」「子供がいてない主婦」「アルバイトをしている主婦」「会社に勤めている主婦」「専業主婦」それぞれ、生活環境は違うでしょう。

しかし、どのパターンの主婦であっても、看護学校の受験に合格するためには、「筆記テスト」と「受験面接」に合格しなければ、看護師になることはできません。

そして看護師になるのは、他の資格と比べて簡単なことではありません。

基本的に、看護学校に合格し、看護学校でしっかりと勉強すれば、ほとんどの方が国家資格を取ることができるでしょう。そして、例外を除いて

国家資格取得=いつでも就職ができる

将来の人生で、こんなにうれしいことはないですよね。そのためには、しっかりと受験勉強を、しなければなりません。では受験勉強をどのようにすればいいのでしょうか?

当たり前ですが、看護学校の受験勉強は一日でできるものではありません。しっかりと計画を持った上で、勉強した方だけが、合格することできます。

勉強方法としては受験に必要な教科を毎日3ページずつでいいので、勉強して下さい。毎日3ページずつって一か月すれば90ページ進むので、一冊の問題集をこなすことができます。

看護学校の受験までは、数ヶ月間ありますが、これを続けることで、看護学校の筆記テストを合格できる確率がグーンとあがります

千里の道も一歩からなので、看護学校の受験を目標に、コツコツと勉強しましょう。

看護学校の落ちたときのメンタル維持の苦労

看護学校の受験は、上記にも書きましたが、簡単に合格することはできません。なぜ、簡単に合格することができないのでしょうか?近年、生活の安定を求めて看護師を目指す方が非常に多くなっています。

以前であれば、高校生が、将来の生活の安定を求めて、看護師を目指すことはあまりなかったのですが、今では、高校生が受験する学校の目標として、看護学校が入っています。

これでは、主婦の皆さんや社会人の皆さんにとって、看護学校に合格することが難しくなりますよね。しかし、高校生だからと言って看護学校に合格しやすいか?と言えばそうではありません。

看護師という仕事は、「能力」と「責任」両方を兼ねそろえておかなければなりません。看護学校の受験に合格できるということは、看護師になれるということですので、病院勤務になった時、高校生上がりでは、なかなか、患者様や患者様の家族と話すことはできないでしょう。

そこで、重宝されるのが社会人や主婦の皆様になります。

大人と話すことに慣れている人は、医療の勉強を看護学校でしっかりと勉強すれば病院で、即戦力として働くことができます。病院は即戦力を求めています。

もし、あなたが看護学校の受験をし、一次テストに合格したのであれば、一次テストに合格する能力はありますので、落ちたことに公開せず、何度も受験することをお勧めします。

実際、看護学校の一次試験に合格することすら、難しいことなので、二次試験の受験面接で落とされたのであれば、何度も対策を練って受験した方がチャンスをつかむことができます。

チャンスは目の前まできているので、逃さないようにしましょう。

あきらめない方が看護学校の合格をつかみ取ることができます。

看護学校の受験で合格しなければならない義務感

主婦の皆さんが、看護学校の受験で合格を目指していく中で知らぬ間に、勉強しているんだら、絶対に合格しなければならないと自分自身にプレッシャーをかけていってしまう場合があります。

何度も言いますが看護学校の受験に合格することは簡単なことではありません。

もし、一つの学校を受けて合格が決まったのであればそれは、宝くじに当たったぐらい、奇跡だと思ってもいいぐらいです。

看護学校の受験勉強をする時は、合格したらラッキー落ちたら再度受験ぐらいの軽い気持ちで挑戦した方がいいでしょう。

しかし、軽い気持ちで挑戦するからと言って、受験勉強に手を抜いてはいけません。目一杯勉強したとしても、結果は分からないということです。

もちろん、何度も受験するということは、それなりに受験費用もかかってきますが、看護師になって働けば、それぐらいは、すぐに戻ってきます。

とにかく、一生懸命勉強し、受験レベルまで上げることができれば、後は、何度も受験してチャンスが回ってくるのを待つのみです。看護学校の受験には筆記テストだけでなく、受験面接があります。

受験面接は、学校によって質問も異なりますし、時には、答えれない時もあるでしょう。しかし、受験面接で落ちて、その後、何も対策を取らず受験した場合、再び面接で失敗してしまうので、失敗したところを見直し、しっかりと練習した上で再度受験して下さい。

毎年95パーセント以上の合格率を誇る看護予備校ならこちら »

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事