社会人が看護学校の受験面接で聞かれて困る質問。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-sha17

社会人が看護学校の受験面接で聞かれて困る質問とあれこれ

社会人が看護学校の受験面接で聞かれて困る質問①

社会人の皆様が、看護学校の受験で一次試験(筆記テスト)にクリアすれば、その後、二次試験で面接が待っています。普段、人と話すことに慣れていても、看護学校の受験面接は一筋縄ではいかないでしょう。

社会人の皆様にとって、看護学校の受験で一番聞かれて困る質問の中の一つに、

なぜ、社会人になってから看護師を目指そうと思ったのですか?

と聞かれると困りますよね。この質問には色々な意図がありますよね。

  • ① 看護師になりかったのであれば、なぜ一旦、他の職業に就職する必要があったのか?
  • ② 金銭的な安定を求めてだけ看護師になりたいのか?
  • ③ 看護師以外の仕事でもいいのでは?

など、考えることができます。

看護学校の面接官にとっては、「純粋に看護師になりたい」「患者様のちからになりたい」と思っている人に、看護師になってほしいです。

昨今、社会人になってから、看護師を目指される多くの方が「給料」「転職」などの金銭的安定を求めて看護学校に受験される方が多いです。

これらの理由だけで、看護学校に合格させてしまうと、医療に対して責任が低くなってしまうので、金銭的なものだけで、看護師を目指されるのは遠慮して頂きたいものです。

看護学校の受験面接では、皆様の人間性までじっくり見られています。

社会人が看護学校の受験面接で聞かれて困る質問②

社会人の皆様が看護学校の受験をする時に、どのような看護学校を選びますか?

もちろん第一志望に合格できることが何よりですが、やはり、合格したい思いもありますので、いくつか看護学校を受験されると思います。

看護学校の面接では、なぜ、多くの看護学校があるなかで、この学校を選んだのですか?

と聞かれる場合もあるでしょう。皆さんはどのように対策をとりますか?看護学校ならどこでも同じでは?と思われている受験生もいると思います。

しかし、看護学校はそれぞれ、教育理念をもち、皆様を看護師として育てていきます。受験の面接までに最低限、皆様が、受験する看護学校の、「教育理念」「教育目標」を覚えておく必要があります。

また、各看護学校は、夏頃に、「オープンキャンパス」や「セミナー」なども開催されますので、絶対に参加した方がいいでしょう。

オープンキャンパスやセミナーも、どれも同じように聞こえるかもしれませんが、各看護学校により、それぞれ癖がありますので、できるだけ、受験予定の看護学校には参加しましょう。

社会人が看護学校の受験面接で聞かれて困る質問③

社会人が看護学校の受験面接で、一番聞かれて嫌な質問があります。それは、今ではどうすることもできない、学生時代の「欠席日数」「遅刻・早退」を指摘される場合があります。

なぜあなたはこんなにも遅刻や欠席が多いのですか?

この質問は正直つらいですよね。看護学校を受験時に提出する、高校卒業証明書には高校時代の情報が記載されています。これはどうすることもできませんので、受け入れるしかありません。

しかし、大切なのは昔ではなく、今なので、どう心が入れ替わったのか?、そして、昔の自分を払しょくするためにどのように頑張ってきたのか、など、看護学校の受験で聞かれた時には、答えれるよう対策を取っておきましょう。

看護学校の面接官は、たくさんの人を今まで面接してきていますので、もしこの質問を看護学校の受験時にされた時には、素直に答えましょう。嘘はすぐに見抜かれてしまうでしょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事