社会人で看護学校の受験面接がどうしても苦手な人

kangojuken-sha16

社会人で看護学校の受験面接がどうしても苦手な人の対策とあれこれ

社会人でもしっかり看護学校の受験面接をイメージしよう

社会人が看護学校の面接で一番苦労することは何と言っても、看護学校の面接でしょう。もちろん、筆記テストで不合格になることもショックですが、これは、「学力がなかったんだ。」と諦めがついたりもしますが、看護学校の受験面接で不合格になった時のショックは計り知れなく大きいです。

中には、何年も看護学校の受験に合格するために、筆記テストの勉強をし、やっとの思いで一次試験を突破できる人もいます。それなのに、二次試験の面接で不合格だと、「なんで?」と思われるでしょう。

しかし、筆記テストの勉強をクリアしても面接試験で落とされることはよくあることなんです。

看護学校の受験を目指し、筆記テストばかりに気を取られて、あまり面接対策をしてこない方もたくさんいらっしゃいます。そこに落とし穴があるんですよね。

看護学校の受験をクリアするには筆記テスト50% 面接50%どちらもしっかりと対策をとっておかなければなりません。

では、どうすれば看護学校の面接で合格を勝ち取れるのでしょうか?看護学校の受験面接でよく聞かれる内容は

あなたはどうして看護師になりたいと思いましたか?

この質問は、あなたがなぜ看護師になりたいか?という質問ですが、よ~~~く考えてみて下さい。少し言葉を言い換えてみますと、あなたの仕事が絶対に看護師でなければならない理由を伝えて下さい。とも言いかえれますよね。

気が付きましたか?

  • ● 絶対に何があっても私は看護師になりたい。
  • ● 他の職業では、私の思い描いていることはできない。
  • ● 看護師でなければ全く意味がない。

上記のように、あなたが看護師になりたい理由が、他の職業では絶対に満たされない理由を、面接で伝えなければ、狭き門である看護学校の受験に合格することはできないでしょう。

誰がどう聞いてもあなたが看護師になりたいと思っている気持ちを伝えて下さい。

社会人が看護学校の受験面接でしっておかなければならない医療の知識

近年は、インターネットも普及し、どこでも簡単に情報が入る世の中になりました。一年間を通せば、必ず医療ニュースなどがでてきます。看護学校の受験面接では「最近気になるニュース」なども聞かれます。

よく面接で失敗する例は、最近の気になるニュースで、しっかりと調べず、上辺だけ答える人が多くいます。気になっているのに、上辺しか理解していないのはおかしいですよね。

気になることであれば、ある程度、わかる限りは覚えておく必要があります。

高校生であれば、「ちょっとニュースの勉強をしてきたんだな」と思われますが、社会人の人が最近の気になるニュースがあるのであればとことん調べておかなければなりません。

もちろん、看護学校の先生たちは皆さん医療のプロなので、適当な知識では、ごまかすことはできません。ある程度突っ込まれても答えれるようにしておきましょう。

またその勉強の姿勢が看護学校の面接官をうなずかせてくれたりもしますので、気になるニュースがあれば、面接で突っ込まれてもいいように、ある程度時間を割いて知識を入れて下さい。

社会人が看護学校の受験面接困った時に頼れる看護予備校

社会人の皆様が、看護学校の受験に合格するために、日々仕事と両立しながら、受験勉強をしていくと思いますが、やはりどうしても独学だけでは不安が残ると思います。

そこで、看護学校の受験を専門におこなっている予備校が、存在します。

なぜ、看護学校の受験を専門にしている予備校が必要なのでしょうか?受験勉強なら、他の塾や予備校でもいいのでは?

と思われるかもしれませんが、看護学校の受験には筆記テスト以外に志望動機書の作成であったり、面接の練習が非常に重要になっています。

看護予備校に通うメリットは

  • ● 看護学校の筆記テストの癖を見抜いている。
  • ● 面接のノウハウ(know-how)を知り尽くしている。
  • ● 志望動機書の作成などに特化している。

なぜ、そこまで「志望動機者や面接の練習」が必要なのかは、看護学校の受験に合格するということはほとんどの方が、国家資格を取得し看護師になることができます。

要は、看護学校に合格=看護師なのです。

いわば、看護学校の面接は、就職試験と変わりがないということです。就職試験に合格することは、簡単なことではありませんよね?この、高倍率の就職試験に勝つためにも、いろいろな準備を整えておく必要があります。

看護予備校に通わず、看護学校を受験した場合、面接や志望動機書の確認作業などほとんどすることなく受験するので、かなりの確率で不合格になるでしょう。

近年、看護予備校もたくさん増えてきていますが、看護予備校を選ぶ時は、ある程度の年数と合格パーセンテージのあるところを選ばなければ皆さんの未来を左右してしまいます。表面上だけに騙されず、しっかり基礎から勉強する看護予備校を選んでください。

毎年95パーセント以上の合格率を誇っている看護予備校はこちら »

看護受験生の皆様にお知らせ!!

5月25日から6月6日の期間には第一回 全国統一看護模試があります。
受験勉強が始まり、まだまだ未知数の中で自分の実力を知っておくことは非常に重要です。
看護入試に向けてどれぐらいの学力が必要なのかチェックしておきましょう。
「社会人入試」「公募入試」にむけて、今はあなたの実力を確認しておく期間です。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事