社会人が看護学校の受験に合格するための1日の勉強法

kangojuken-sha8

社会人が看護学校の受験に合格するための1日の勉強法

社会人が看護学校の受験に合格するための時間の活用

社会人の皆様が、仕事と両立する中で、看護学校の受験に合格するには、時間の活用方法が非常に重要になっていきます。時には、仕事はハードになり、受験勉強が全く手つかずになる場合もあると思います。

しかし、どんなに疲れていても、一日の中で勉強時間を見つけることをしてください。一日でも勉強から離れてしまうと、明日も、明後日も、勉強から離れてしまう可能性があります。そして、モチベーションが下がり、結局は、看護学校の受験に合格できなくなります。

では、どのようにすれば受験勉強と毎日触れ合うことができるのでしょうか?机に向って勉強をしなければならないものは仕方ありませんが、机に向かわなくてもできる勉強を充実させましょう。

  • 電車通勤の場合
  • ● 電車通勤の場合は単語カードなどを常に見る癖をつけておきましょう。
  • ● 小説を読むのではなく、現代文を読みましょう
  • ● ユーチューブなどで数学の勉強を聞きましょう。

このように、スキマの時間をいかに使うかで毎日、勉強と触れ合うことができます。この隙間の時間が他の学生と差がどんどん付きますし、家に帰ってから机に向かって少しだけでも勉強しようと思わせてくれます。

看護学校の受験を目指すなら、受験が終わるまで毎日、どれかの教科と勉強に触れ合って下さい。看護学校の受験は、志望動機書の作成や面接練習もしなければならないので、まずは筆記テストを安定させて下さい。

社会人が看護学校の受験に合格するためには習慣をつけること

社会人の皆様が、看護学校の合格を目指し、受験勉強していく時に、勉強の習慣をづけることが重要です。看護学校に受験することを、周りの友達や会社の人に伝えていない時、以前のように、遊びやご飯に誘われたりすると思います。

アルコールを飲む人にとっては、家に帰ってから勉強することは不可能になるでしょう。このように、学生とは違い、社会人の皆様が受験するには、色々な誘いも上手くしていかなければなりません。

看護学校の受験に合格することは、たくさんのテストの中でも極めて難しい受験になります。看護学校の受験に合格するためには、

毎日、問題集を何ページ進めるかを決め、必ず、達成してから寝るように習慣をづけておきましょう。

一日3ページ進むだけでも、一ヶ月後には90ページ進んでることになります。この積み重ねをできた者だけが、社会人で看護学校の受験に合格できるでしょう。

社会人が看護学校の受験に合格するためには、勉強の持続と精神力

社会人の皆様にとって、仕事と両立しながら看護学校の受験勉強をすることは、本当に大変なことだと思います。仕事によっては、不定期な仕事もあると思いますし、夜勤がいきなり入る仕事もあるでしょう。

いつも、定時で帰れる方にとっては、勉強時間の計画も立てやすいと思いますが、不定期な場合は、そういうわけにはいきません。初め、看護師を目指そうと思った時は、何としてでも看護師になることを夢見ていたと思いますが、それが徐々に崩れてしまうことがあります。

そこで、どうすれば看護学校の受験に合格できるかもう一度考えてみましょう。看護学校の受験には、「数学・英語・国語・小論文・志望動機書作成・面接」これらのものを全て上手くこなさなければなりません。

社会人の皆様にとっては非常に、多い項目だとは思いますが、どの社会人の皆様もこれを、ある程度こなさなければなりません。条件は、同じなので焦ってはいけません。

一つずつクリアしていく持続力と精神力をもって勉強に望んでください。

毎日コツコツと進めると必ず受験レベルまで進むことができます。当 看護予備校の社会人の学生も皆さん、コツコツ進めています。諦めるとそこで、試合終了になってしまうので最後まで、コツコツと進めて下さい。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事