社会人が看護学校の受験の合格を勝ち取るまでの苦労

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-sha5

看護学校の受験に向けて社会人が苦労すること

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校の受験まで続ける勉強の苦労

社会人の皆様が看護学校の受験勉強を進めて行く中で、どうしても継続することが難しくなったりもします。その理由に、仕事には、日々変化があります。

急に忙しくなったり、休みだと思っていたのに、仕事をしなければならなくなったり、仕事に振り回されることもありますよね。そして、段々と受験勉強の時間がとれなくなっていき、このままの受験勉強で大丈夫?やっぱり無理かも?などマイナスのことを考えてしまいがちです。

もちろん、看護学校の受験を合格するには、毎日コツコツと勉強する必要があります。では、どのようにすれば毎日コツコツと勉強を進めることができるのでしょうか?

勉強するという言葉は、あまりにも大きなカテゴリーになりますので、勉強するときは、

各教科のページ数や問題数を必ず決めて下さい。

その方が、日々の達成感がありますので、翌日も頑張ろうと思うことができます。最初は、3ページでもいいので、一ヶ月間やり続けてみてください。

毎日3ページするだけで、一冊の問題集を完璧に終わらせることができます。このやり方で受験勉強をすると、びっくりするほど能力が上がっています。

一週間に一度にまとめて勉強するのと毎日少しずつコツコツ勉強するのでは受験までの勉強能力の付き方が違います。

細かく分けて少しずつ全ての項目をクリアしてこそ看護学校の受験に合格できます。

看護学校の受験までの勉強でモチベーション維持の苦労

社会人の皆さんが看護学校の受験を目指そうと思った時、モチベーションは最高潮に上がっていますよね。

将来のために、何としてでも看護師になるんだという気持ちですよね。

しかし、次第に受験勉強をしていく中で、仕事との両立で、どんどん体力と気力を奪われ、今年の受験はあきらめようかな?来年頑張ろうかな?など思うかもしれません。

それは看護学校の受験合格のチャンスを逃すことになるかもしれません。

現在、看護学校の受験に合格するには、非常に狭き門になっています。なぜこんなにも狭き門になったのでしょうか?それは、安定を求めて、非常に多くの人が看護師になろうとしています。

年々、看護師を目指し、看護学校に受験している人が増えていますので、来年の受験を考えると今年よりも、受験者数が増えていると思ってください。受験者数が増えるということは、必然と合格することが難しくなります。

看護学校の受験に、合格しようと思うモチベーションの維持をするには、セミナーやオープンキャンパスに参加してください。同じ境遇の社会人の方との出会いもありますので、勉強持続の源にもなります。

看護学校の落ちたときのメンタル維持の苦労

初めに、看護学校の受験は、一発で合格することは非常に難しいことを覚えておいてください。看護学校の受験に合格するには、筆記テストだけでなく面接試験もクリアしなければなりません。

この面接試験が一筋縄ではいきません。しっかりと、面接対策をとり、事前にある程度練習する必要があります。社会人の皆様にとって、受験をするということが久しぶりだと思います。仮に、一度でも看護学校の受験に落ちると戦意喪失もしてしまいます。

皆様は、宝くじを購入した時に、外れた時どのように感じますか?初めから一等が当たると思いますか?思いませんよね。宝くじまでとはいいませんが、それぐらい看護学校の受験に合格することは狭き門であります。

看護学校の受験では、「不合格になることの方が普通」で「合格することの方が特別」です。

なので、強い精神力をもって、看護学校の試験を何度も受験してください。看護学校の受験は、一つの看護学校を受けて合格ができるというよりも、いくつかの看護学校を受験して、その中でどこかの看護学校に合格する感じにもなります。

確かに、受験には、受験費用もかかりますので、何度も受験することに心が折れそうになりますが、受験に落ちた原因をしっかりと見直し、対策を立てて再度、受験勉強をしましょう。

あきらめない方が看護学校の合格をつかみ取ることができます。

看護学校の受験で合格しなければならない義務感

社会人の皆様が、看護学校の受験勉強をしていく中で、勝手に、自分自身にプレッシャーをかけてしまうと気があります。これは一番危険なことです。

確かに一年間で、看護学校の受験に合格できることが、何よりですが、プレッシャーをかけることにより、焦りだけが進み全く勉強が進まないパターンになってしまうかもしれません。基本的に筆記テストに合格するには

  • 高校数学Ⅰ・数学A
  • 国語は漢字と現代文が読めるようになること
  • 英語は高校英語

ある程度できることなので、問題集を3冊ぐらいこなせると受験レベルまで成長することができます。その後、志望動機書や面接対策をとらなければなりません。

看護学校受験に必要なのは「筆記テスト」「志望動機書」「面接対策」

3点をクリアすると、看護学校の受験に合格することができますので、焦らず、まずはじっくりと筆記勉強のレベルを上げていきましょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事