看護学校の受験を目指す浪人生が志望動機で伝えるべきこと

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-ro19

看護学校の受験を目指す浪人生が志望動機で伝えるべきこと

看護学校を受験する浪人生が志望動機書で伝えたいこと

看護学校の受験合格を目指し、筆記テストの勉強を頑張り、数か月が過ぎると、必ず、志望動機書や看護学校の面接に関して、非常に気になってくるでしょう。

ここで、看護学校の受験で提出する志望動機書で伝えておくべき、最も重要なことは自分が看護師になりたい具体的な理由です。

それは、わかっています。と言われるかもしれませんが、看護師になりたい理由といっても、皆様それぞれ、違うと思います。では、どのような内容が看護師を目指す具体的な理由なのでしょうか?

  • ① 私は小さいころから人助けの仕事がしたいと思い看護師を目指しました。
  • ② 私は小さいころから、怪我をしている人や・苦しんでいる人を見た時、自分ではどうすることもできず、自分の能力のなさに、情けないと思っていました。自分が成長するとともに、看護師という仕事と出会い、怪我の治療や病気で苦しんでいる人のケアをしている看護師さんに、憧れを持ちました。それと同時に、自分も少しでも、苦しんでいる人の力になりたいと思い、看護師を目指しました。

①と②どちらの方が看護師になりたいと思いますか?

おそらく②でしょう。 しかし、①の受験生も、本当は②のような事例があり、看護師を目指したのかもしれません。このように、看護学校の受験では、面接官が、志望動機を読んだ時に、具体的に、すぐに、看護師のイメージが湧くような文章を作成しなければなりません。

看護学校を受験する浪人生は志望動機書で人柄をだすべき

看護学校の受験面接は、びっくりするほど緊張します。緊張する理由には、筆記テストが合格している場合、なんとしてでも合格したいというプレッッシャーもありますよね。

そこで、看護学校の面接で、緊張を少しでもフォローしてくれるのが志望動機書です。

例えば、看護学校の面接で緊張して、何も話せない状態になったとします。これでは、全く面接にはなりませんよね?しかし、志望動機書に、

いつも友達には、明るくて元気な子と言われます。この自分の長所をいかして、少しでも患者様の心のケアをできる看護師を目指したいと思います。

のように、自分の長所も含めて書いてあると、看護学校の面接官も、今は、すごく緊張しているけど普段は、明るい子なんだと思ってもらえます。

看護学校の志望動機書には、何か自分の長所看護師を目指す理由を紐づけれるのであれば、志望動機書に書いていた方が、面接官にとってわかりやすいです。

志望動機書ではしっかりと自分のいいとろこも書いておきましょう。

看護学校を受験する浪人生は志望動機書で熱意をだすべき

看護学校の受験面接では、とにかく、面接官に看護師として、あなたの姿を想像してもらわなければなりません。ではどのようにすれば、看護学校の面接官に、想像してもらえるのでしょうか?

面接官が、あなたを面接する前に確認しているのが、皆さんが書いてきた志望動機書です。

もし志望動機書を書いたら、必ず他人に確認してもらいましょう。それを見て、あなたの看護師像を想像できるのであれば、その志望動機書は、良い志望動機書だと言えるでしょう。

しかし、その志望動機書を、見て看護師像を想像できないのであれば、もう一度、書き直す必要があります。

近年たくさんの人が、看護師を目指し看護学校の受験をしますので、志望動機書で大きな差がついてしまいます。しっかりと、看護学校の受験で提出する志望動機書に、あなたの看護師になりたい熱意を伝え、面接を乗り越えましょう。

看護師になりたい理由を志望動機書で伝え、面接官に自己アピールしましょう。

毎年95パーセント以上の合格率を誇る志望動機書作成のお手伝いなら »

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事