浪人生が看護学校の受験で合格するための看護予備校

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-ro12

浪人生が看護学校の受験で合格するための看護予備校

浪人生が看護学校の受験のために通いたい看護予備校

看護学校の受験の合格を目指し、一年間の浪人生活がはじまりましたが、どうしても自分だけで勉強していても、不安な場合があります。浪人生は、何としてでも今年一年間で合格しなければならないという責任感もありますし、出資者が、親であれば余計に、もし不合格だったらどうしようなど不安にも駆り立てられます。

しかし、近年の看護学校の合格率は非常に厳しくなっており、一年間で受験に合格できるとラッキーだったと思ってもいいぐらいです。

この理由に、通常の大学とは違い、看護学校の受験には、社会人の方も受験します。その中で、合格を勝ち取らなければならないので、非常に厳しいものがあります。そして看護学校に合格するということは、そのまま勉強し続ければ、国家試験をうけ看護師資格を取得できます。

要するに看護師として就職の第一関門を突破したようなものです。

確かに、看護学校側も、年齢の高い方よりも若い方の方が将来性もあり、合格させたくなりますが、

  • 例えば、
  • 19歳で社会のことをまだ知らない方と25歳で社会人を経験し人と触れ合うことになれている方

であればどちらの方が合格させたくなりますか?しかも、一度会社で働き、その上で看護学校の受験勉強をしてきたとなると、看護師にどうしてもなりたいエネルギーを感じますよね?

おそらく25歳でしっかりとしている人の方が看護師として安心して業務を任せることができますよね。細かいことではありますが、看護学校の面接官も、誰でも合格させるわけではなくじっくりと皆様をみています。

そこで、看護学校の受験を専門に扱っている看護予備校であれば、こういった社会人の方達とも触れ合うことができますし、何と言っても看護学校の受験に必要な、志望動機書の作成や、受験面接の練習を行ってくれます。

流石に、志望動機書や受験面接は独学では厳しいものがありますので、看護予備校に頼りたいところですよね。さらに、看護予備校では、現在配布されていない看護学校の過去問や情報が集まっていますので頼りになる存在です。

一年で看護学校の受験に成功するにはこのような看護予備校に通うのも一つの方法でしょう。

近年、看護学校の専門の看護予備校もたくさん増えていますので、必ず合格率と実績年数などを確認した上で、通わなければ単なる塾とかわりませのでご注意ください。

浪人生の受験の苦労をわかってくれる看護予備校

浪人生が看護学校の受験を目指し看護予備校に通うとどのようなメリットがあるか?それは、どうしても独学ではわからない、毎年変化する看護学校の受験の情報や志望動機書の作成・面接で言ってはいけないことなど細かなアドバイスをもらうことができます。

そして、周りにも自分と同じく看護学校の受験を目指し、勉強に励んでいる人をみると安心しますよね。

看護予備校に通うことで、半年から一年間の月日のモチベーション維持にもなります。

ここで勘違いしてはいけないのが、安心を求めて看護予備校にいくのもいいのですが、看護予備校によっては指導のやり方が違います。一番いいのは、たくさんの問題をこなしていける看護予備校に通うのが一番、皆さんの実力が上がるでしょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事