浪人生が看護学校の受験を合格するための1日の勉強法

kangojuken-ro9

浪人生が看護学校の受験を合格するための1日の勉強法

浪人生が看護学校の受験勉強で効率よく過ごす時間

浪人生が看護学校の受験勉強で、いちばん気をつけなければいけないのが時間の使い方です。高校では、毎日時間割がありましたが、浪人生になると時間割がありません。

そして、勉強時間を求めるために予備校に通ったりもしますが、いちばん大切なことは、問題数をたくさんこなすことが何よりも大切です。聞くだけの勉強では、結局、説明に納得がいった満足感だけが残り全く自分の勉強力には変わっていません。

もしアルバイトなどをしていない場合、毎日たくさんの問題をこなすことができます。必ず自分自身に問題数のノルマやページ数のノルマを作りましょう

  • 例えば
  • 朝から昼までは数学10ページ
  • 昼から夕方までは英語10ページ
  • 夕食後から寝るまでは国語10ページのように

まずはページ数のノルマを作って下さい。自分自身にノルマを作ってあげることで毎日の達成感もありますそして、看護学校の受験までにどんどん実力が付いてきます。

浪人生が看護学校の受験勉強に勝つには習慣をつけること

上記にも書きましたが、看護学校の受験に合格するには、とにかく問題数をたくさん解くことです。問題数をたくさん解くことで、問題の中で色々なものが見えてきます。そして、理解力も必然と上がってくるでしょう。

そこで、看護学校の受験までにたくさんの問題を解くためには、毎日習慣づける必要があります。

習慣づけるためには必ず自分の中でルールを決めましょう。

例えば、朝起きてから歯を磨いて、朝ごはんを食べたら絶対に10ページをする。

この場合、絶対、間に何も用事を入れないでください。即、勉強すること。携帯やテレビ・インターネットなど娯楽に使う場合は一切禁止して下さい。10ページ終わらない限り何も他のことはしてはいけません。などルールを作りましょう。

昼からは、近場の図書館でいいので、環境を変えて勉強をしに行ってみて下さい。そうすることで、毎日が充実していきます。とにかくルールを作ることで、毎日続けることができます。

もしノルマを達成することができれば、後は自由な時間です。息抜きをして下さい。浪人生が看護学校の受験勉強で一番苦労することは、誘惑がたくさんあるということです。

自分自身にノルマとルールを作ることで看護学校の受験勉強を乗り切れます。

浪人生が看護学校の受験勉強に合格するには絶対に持続すること

徐々に、受験勉強が苦しいものになってきましたよね。最初は、今年そこ看護学校の受験に合格するんだという気持ちもあり、勉強を頑張っているとは思いますがどうしても途中で、辛くなりやる気を失ってしまうのが受験勉強です。

しかし、どれだけやる気がなくても、しんどくても自分が作ったルールは看護学校の受験の日まで破ってはいけません。自分自身に負けてしまうということは、看護学校の受験で他人に勝つことはできません。

他人に勝つということはまずは己に勝つことが大切です。

しかし、どうしても自分の力では、受験勉強ができないという方には、看護学校の受験を専門に扱っている看護予備校というものがあります。看護学校予備校には10代から40代までの方が看護学校の受験に合格するために勉強に励んでいます。

しかし近年看護学校の予備校もたくさん増えていますので、しっかりと合格率や実績年数などを確認することが大切です。そして、見る授業では、自己満足で終わってしまうので、問題数を解く、看護予備校があなたの力となるでしょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

5月25日から6月6日の期間には第一回 全国統一看護模試があります。
受験勉強が始まり、まだまだ未知数の中で自分の実力を知っておくことは非常に重要です。
看護入試に向けてどれぐらいの学力が必要なのかチェックしておきましょう。
「社会人入試」「公募入試」にむけて、今はあなたの実力を確認しておく期間です。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事