浪人生で看護学校の受験面接で好かれるタイプ。

kangojuken-ro15

浪人生で看護学校の受験面接で好かれるタイプ

浪人生が看護学校の受験面接で好かれる表情

看護学校の合格を目指し、これから一年間、勉強を頑張る人や一年間頑張ってきた人が、看護学校の面接のとき、自分でも想像つかないぐらい、緊張すると思います。

受かればラッキー落ちれば、来年も頑張る。

このように、あっけらかんとしてる性格であれば、問題ありませんが、浪人生の場合そういうわけにもいきませんよね。看護学校の受験をうけるだけでも、受験費がかかってきます。

そして、出資してくれているのが、ご両親であればなおさら、絶対に今年中に合格しなければならない、そう強い気持ちで看護学校の受験に望むでしょう。

しかし、皆さん鏡で自分の表情を一度見て下さい。

看護学校の面接官が見ているのは、あなたが勉強を頑張ってきたことを見ているわけではありませんよね?これからあなたが、看護師として適正があるのかをみています。

その時に、緊張でガチガチで、受験勉強にやつれてしまった表情から、あなたの看護師として、働いている姿を想像できるでしょうか?恐らく、この子は目一杯になるといつも、笑顔がなくなり、こわばってしまうんだなと思われます。

常にヘラヘラと笑っているわけではありませんが、必要最低限の笑顔をいつでもせるようにしておきましょう。看護学校の面接であなたの笑顔を見ると、面接官も安心するかもしれません。

当 看護予備校の生徒も、面接官と笑顔で話しあえた人は、全て合格しています。決して馴れ馴れしくするのではないので注意して下さい。

浪人生が看護学校の受験面接で好かれる態度

看護学校の受験面接で面接官に好かれる態度は、とにかく元気よく、謙虚で、看護師になりたいという気持ちが伝わる人です。看護師が勤務する先は基本的には病院になると思います。

病院は健康な人が、通院するところではありませんよね?皆さん、何かしらの病気を抱えながら生活しています。そこで、

  • 筆記テストは合格ラインでもあまり元気がない子
  • 筆記テストは合格ラインギリギリでも笑顔の素敵な元気な子。

あなたが看護学校の面接官ならどちらを合格させますか?もちろん後者ですよね。

看護学校の受験面接ではあなたが看護師として働いている姿を想像してもらわなければなりません。面接官に認めてもらうためにも、嫌なことがあっても顔に出さず、普段から笑顔を意識しましょう

高校生が看護学校の受験面接で好かれる言葉遣い

看護学校の受験では必ず、面接官に敬語で話さなければなりません。近年、年上の人と話すのも、ため口混じりの敬語を使う人が、たくさんいらっしゃいますが、これは、絶対にしてはいけません。

看護学校の受験に合格後、皆さんは、実習授業をたくさんこなしていきます。ここでは、実際の患者さんから、現役の看護師さんそしてドクターなど色々な人とコミュニケーションをとりながら、看護学を学んでいきます。

実際に看護学校に合格してから敬語の勉強をするのでは、あまりにも遅すぎます。看護学校の面接官はいろいろなシチュエーションを想像しながら、あなたが看護師として向いているかを見ています。

看護学校の受験面接で成功するには、必ず看護師としてそして社会人としてのマナーに気をつけましょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

5月25日から6月6日の期間には第一回 全国統一看護模試があります。
受験勉強が始まり、まだまだ未知数の中で自分の実力を知っておくことは非常に重要です。
看護入試に向けてどれぐらいの学力が必要なのかチェックしておきましょう。
「社会人入試」「公募入試」にむけて、今はあなたの実力を確認しておく期間です。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事