浪人生で看護学校の受験を合格できる人の適性

Author:看護予備校KAZアカデミー

kangojuken-ro3

浪人生で看護学校の受験を合格できる人の適性

看護学校受験合格には我慢強くいきたい。

浪人生が看護学校を受験して、合格するには、我慢強くなければなりません。今から一年間の受験期間がありますが、どうしても途中で心が折れそうになる時も来るでしょう。

そして、アルバイトと両立しなければならない人は、どうしても仕事で疲れて、勉強できない日もあります。しかし、これが浪人生が一番、受験勉強のやる気をうばってしまいます。

看護学校を受験するためには、必ず筆記試験(英語・数学・国語)、そして看護学校によれば、生物や小論文もあります。そして最大の敵が面接試験でしょう。これらのことを、きっちりとしなければ、一年で合格することが難しくなります。

そして3教科の中でも一番力が必要なのが数学です。

数学は基礎から勉強しなければ、試験問題の応用が利きません。

看護学校の受験までの一年間の計画をしっかり立てて、我慢強く受験勉強しすれば看護学校の合格が見えてきます。

基礎に時間をかけれる人は看護学校の受験に適してる。

浪人生が看護学校の受験で合格を目指す時、どうしても合格しなければなりませんので、焦って、高校数学の勉強から始めてしまう方もいます。でもよく考えてみて下さい。高校数学の基本はすべて中学数学ですよね。

看護学校の受験問題で出題される数学では、「速さの計算」や、「割合の計算」も全て中学数学です。テスト問題は基本的に満点を取る必要はありません。7割とれば合格ラインに近づきます。そこでどうすればその7割の点数をとれるかを考えてみましょう。

中学数学からの出題が3問・高校数学からの出題が7問の計10問だとすれば、中学数学3問と高校数学4問で看護学校の受験で行われる筆記テストに合格できるのはありませんか?

そして、我中学数学からしっかりと勉強することで二次関数・確率そして三角比なども馴染みがでてきます。

看護学校の受験を一年で合格するには基礎力向上のために必ず中学数学から勉強するべきです。

看護学校の受験は思い切りと切り替えが必要。

浪人生で看護学校を受験する際に、気になることはやはり、受験費用です。しかし、看護師を目指すと決めて看護学校を受験する時、受験費用を気にするあまり、看護学校の受験校をどんどん減らしてしまう方もいます

他の大学受験とは違い、看護学校の受験は、筆記テストだけでなく面接試験が非常に重要になってきます。看護学校の面接官とは相性もありますし、あなたが作成した、志望動機と看護学校の考え方のずれがあれば、不合格になってしまいます。

現に同じ看護学校を受験し、一般の前期試験・後期試験でも、筆記テストでは合格しましたがどちらも二次試験の受験面接で不合格になってしまいました。

しかし一番倍率が厳しい、最終の三次テストで合格しました。

この学生の、自分が絶対に合格したい看護学校に対する熱意が、看護学校の面接官には伝わったのではないでしょうか?このように、何が起こるか分からないのが、看護学校の面接試験なので、一度受験に落ちたからといって諦めてしまうとチャンスを逃すことになります。

しかし落ちた理由を、分析せず同じように受験に臨むと同じ結果になりますのでしっかりと落ちた分析しましょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

9月25日から10月6日の期間には第三回 全国統一看護模試があります。
いよいよ受験本番。と、その前に模試で受験問題慣れをしておきましょう。
さらに、夏に頑張った受験勉強の成果を「社会人入試」「公募入試」を受ける前に、
しっかり確認しておきましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事