浪人生が看護学校の受験を成功するために心得ておきたいこと

Author:看護予備校KAZアカデミー

roninsei-knowledge

浪人生が看護学校の受験で成功する心得①

過去問動画解説・傾向と対策

看護学校の受験で浪人生が心得ておきたいステップ①

高校を卒業し、現在浪人生として、看護学校の受験合格を目指して勉学に励んでいる皆様にはいろいろな重圧がかかってきます。看護学校の受験の重圧がかかるがゆえに勉強をがむしゃらに行いますが勉強を頑張るだけで看護学校は合格できません

もし、高校時代にある程度勉強していて、看護学校を受験し、不合格になってしまっているのであれば、どうすれば合格できるのか、受験勉強の対策をしっかりと取っていく必要があります。例えば、看護学校の受験で不合格の理由が

● 看護学校の受験で出題された筆記試験の問題ができなかった。

この場合は、必ず基本から受験勉強をし直さなければ、再び看護学校の受験で筆記テストができないでしょう。大切なのは自己分析です。何も対策をとらなければ、日にちだけが過ぎ、すぐに看護学校のテストがやってきてしまいます。

● 看護学校の筆記テストは合格したが面接で落ちた。

もし、看護学校の筆記テストで合格したが、面接で落とされた場合、大きく分けて原因は2つあります。

  • 1つ目は志望動機書が他の看護師を目指される方と比べて熱意が伝わらなかった。
  • 2つ目は面接で、しっかりと面接官に看護師としての姿を想像させれなかった。

など原因がありますので、看護学校の受験は、他の大学受験とは違い、大変狭き門になっていますので、一つ一つを確実にクリアしていかなければなりません。

看護学校の受験で浪人生が心得ておきたいステップ②

浪人生が、看護学校の受験を目指す時、アルバイトと兼用しながら看護学校の受験勉強をする方が非常に多くいます。しかし、アルバイトといっても、時間数が増えれば増えるほど、実際の社会人と体の負担は変わらなくなります。

体の負担が大きくなると看護学校の受験にも身が入らなくなるので気をつけなければなりません。

そして、看護学校の面接で、浪人中にあなたがどのように過ごしていたかなど具体的に質問されたりもします。少しでも、看護学校の受験に役立てるようなアルバイトを選ぶことをお勧めします。

看護学校の受験で浪人生が心得ておきたいステップ③

浪人生が看護学校の受験を目指す時、どうしてもプレッシャーに押しつぶされそうになる時があります。それは、初めての受験ではなく、一年浪人しているということで自分自身に必ず合格しなければならないプレッシャーを与えてしまいます。

本来、できるだけ一年間で看護学校の受験に合格できることが何よりもですが、近年の看護学校の倍率はかなり厳しいものがあります。

そして、10代から40代までの皆様が看護師を目指し、看護学校の受験勉強をしていますので、毎年、毎年、筆記テストのレベルも上がってきています。

日々、基礎勉強に励み、長い目で看護学校に合格するんだと心掛ける方が意外と一年間でスムーズに合格できます。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事