看護予備校に通う費用とその価値。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kango-yobiko13

看護予備校に通う費用とその価値。

過去問動画解説・傾向と対策

看護予備校には、月謝制と一括がある。

皆さんが、看護予備校を選ぶ時に、やはり気になるのが予備校の費用ですよね。社会人や主婦の皆さんにとって、受験費用+合格後の入学費等、その上に、看護予備校の費用を払うとなると、少し戸惑ってしまうかもしれません。

しかし、看護予備校は、皆さんが看護学校の受験勉強をしやすいように「コース費用」と「月謝費用」と両方を用意されている看護予備校がたくさんあります。

もちろん「コース費用」の方が割安ではありますが、看護学校の受験に向けて続けれるかどうか、わからない人にとっては「月謝費用」の方が安心かも知れません。

中には、高額な予備校もありますが、基本的に「月謝」でも「コース」でも一か月に換算すると、それほど他の習い事と比べ変わりません。

夢の看護学校に合格できると考えれば、安い費用かも知れません。

費用が安ければいいものでもありませんし、高いからと言って、看護学校に合格できるとも限りません。あなたが、看護予備校の面談に行ったときの、先生の印象や、その看護予備校の看護学校の合格率などを、しっかり確かめた上で、自分にとって何が一番いいのか?考えた上で、看護予備校は選びましょう。

看護予備校の費用は看護師になれば無駄にはならない

看護学校の受験に合格している人の多くが、看護予備校に通っています。

まだ看護予備校に通っていない人であれば、受験費用や合格後の入学費等、考えるとできれば、使いたくない費用でもあります。

しかし、一番大切なのは、まず看護学校に合格することですよね。看護学校によっては、奨学金などを利用できるところもあるので、活用できるものは活用した方がいいでしょう。

では、どうすれば看護学校に合格できる確率が高くなるのか?

それは、現在看護師を目指し、看護学校の受験倍率が高騰している中で、この狭き門を通過できているのは、ほとんどの方が、看護予備校に通っています。

看護予備校に通うことで、筆記テストだけでなく、「志望動機書」「面接」そして、同じ目標に向かっている人が、身近にいることでモチベーションが維持されます。

このモチベーションは非常に重要です。看護学校の受験を目指すが、途中で挫折する人もたくさんいます。看護予備校であれば、早ければ数か月・遅くても2年以内にはたいていの人が看護学校の受験に合格しています。

看護学校の合格のチャンスを手に入れるには看護予備校に通う方がいいかも知れません。

看護予備校に通うことで看護学校の合格が見える

看護予備校に通うことで、通常では見えてこない看護学校の合格が見えてきます。

自分と同じ目標を持った人が、どれぐらい勉強しているのか?そして、看護学校に合格するには、どう対策をとればいいのか?手に取るようにわかります。

たまに、看護学校の受験の日に、茶髪やネイルをして、望む人がいますが、これは問題外です。

そもそも、看護師で茶髪やネイルをしている人がいますか?いないですよね。

しかし、独学で勉強していると、ついつい「これぐらいでも大丈夫かな?」など、自分でハードルを下げて、看護学校の入試に望みますが、看護学校の受験は、そんなに甘くありません。

全てを完璧にした上で、初めて「合格」か「不合格」なのか判断されると思っていいでしょう。

看護予備校に通うことで看護学校の受験の「難しさ」と「厳しさ」も教えられますので、看護学校の受験とは何か、しっかりと教えてくれるでしょう。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事