看護予備校の魅力。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kango-yobiko14

看護予備校に通うから看護学校の合格が見えてくる。

過去問動画解説・傾向と対策

看護予備校なら看護学校の合格までの道のりがわかる

看護学校の受験を考え、皆さんは受験勉強に励むと思いますが、何を基準に受験勉強をしていきますか?例えば、高校受験や大学受験の勉強をしていく時に、各高校や大学の過去問をある程度できるようになれば、自己満足にはなりますが、少し安心しますよね。

もちろん、看護学校にも過去問はありますので、過去問を解けるようになると安心するかもしれません。また、過去問を見て、意外と簡単?など感じる方にとっては、ラッキーかも知れません。しかし、看護学校の受験に合格するには、筆記試験ができるだけでは、

不合格になる可能性は「大」です。

なぜ?と思われかもしれませんが、看護学校の受験には、必ず面接試験があります。この面接試験には、大きな理由があります。看護学校の面接では、皆さんの看護師としての適性を見られています。

その結果、多くの方が一次試験の筆記テストに合格しても、二次試験の面接試験で落とされます。看護予備校では、筆記テストの勉強だけでなく、看護学校の受験に合格するには、何が必要なのかきっちりと教えてくれますので、安心して二次試験を迎えることができます。

勉強が苦手だからといって、看護師になることを諦める必要はありません。もちろん、ある程度の、一般的な知識は必要ですが、筆記テストと面接試験が同日のところもあります。

このように、同日に行われる看護学校であれば、筆記テストの勉強が完璧にできていなくても、看護学校の面接で、あなたの人間性を認めてもらえれば看護学校に合格できるパターンもあります。

しかし、看護学校に入学してからも勉強をしていかなければなりませんので、看護学校に入ってから、授業についていくためにもしっかりと受験勉強をしてくださいね。

看護予備校なら志望動機書のコツを教えてくれる

看護学校の受験には、志望動機書を作成しなければなりません。あなたの看護師になりたいと思った理由は何ですか?これを志望動機書に、具体的に書く必要があります。

自分の気持ちを前面に出せる志望動機書を書くのは難しいのです。

志望動機書には書いてはいけない、ワードもたくさんあります。独自で、志望動機書を作成するとどうしても「無駄な言葉」や、「書いてはいけないワード」を書いてしまいます。

これらの最終チェックを看護予備校では、行ってくれますので安心ですよね。看護学校の受験は、筆記テストで高得点を取ったからと言って、合格できるものでもありません。

看護学校の面接官に「この子は看護師として向いているのではないか」と思われたり、逆に「この子は他の職業の方がむいているのでは?」と思われると不合格になる可能性があります。

それもこれも、志望動機書一つで、あなたの看護学校の合格を左右しますので、看護予備校では、念入りに志望動機書を作成します。

看護予備校なら面接対策もしてくれる

看護学校の受験には、筆記テスト以外に、面接試験があります。この面接試験は、何度も何度も練習しない限り、面接であなたの「看護師になりたい思い」を伝えることができないでしょう。

看護予備校では、これらの面接の練習を、その人の性格に合わせて、色々なパターンで指導していきます。

あなたは面接が苦手ですか?得意ですか?このどちらの人にも「癖」が存在します。看護学校の面接で変な癖を出してしまうと、面接官に不快に思われてしまいます。

看護学校の面接の理想は、あなたと面接官が話している時、あなたの姿を見て、看護師として働いている姿を想像してもらえると、問題なく合格になるでしょう。

しかし、そのように感じてもらうにも、普段からの練習しておかなければ、本番でそのように面接官に感じてもらうこともできません。看護予備校では、各、学生の悪い癖や口調など、今後、看護師として働いていくための、考えなどを指導していきますので、面接官からは、好印象を持ってもらうことができます。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事