看護予備校だから看護学校の受験に対して厳しく伝える。

Author:看護予備校KAZアカデミー

kango-yobiko9

看護予備校は、看護学校の受験に対して厳しさと合格のコツを伝える。

過去問動画解説・傾向と対策

看護予備校では、看護学校の受験に合格するまで些細なことでもチェック。

看護学校の受験に合格するには、些細なことまで気をつける必要があります。例えば、看護学校の受験面接に行くのに、社会人の場合は、スーツで行くことになりますが、スーツ一つで、あなたのイメージはガラッと変わってしまうでしょう。

基本的に、看護学校の受験面接で合格するための条件として、あなたが看護学校の受験面接で、面接官に、「看護師として想像してもらえるか」勝負になってきます。

看護師を目指しているにもかかわらず、看護師としての言動が不十分であれば、面接官から「YES」の言葉を聞くことはできないでしょう。

看護予備校では、筆記試験の勉強以外にも、授業中も含めて、一人一人にこれらのことのアドバイスを細かに説明しますので、看護学校の受験のための心構えをしっかりすることができます。

看護予備校では、看護学校の受験で必要な身だしなみチェック

高校生の場合は、制服で参加することになると思いますが、社会人の皆さんは、どのようなスーツで、看護学校の受験に望みますか?

黒ですか?紺?グレー?

スーツ一つでもいろいろな色がありますよね。スーツの色一つであなたの印象もガラッと変わってしまいます。看護予備校では、スーツの色、着こなしからしっかりと指導してくれます。

もちろんスーツの色で、合否が決まるわけではありませんが、自分の年齢や表情に、どの色があっているのか合わせる必要がありますよね。そして、一番ダメなことは、受験前になり、クローゼットの奥から出してくるスーツは危険です。

なぜなら、長い間着ていないスーツは、サイズがあってなかったり、スーツにシワや汚れなど、清潔感を感じることができないスーツである場合もあります。看護予備校では、あなたが看護学校の受験に合格するためには、何が必要なのか、通常であれば対して気にならないことまで教えてくれるから安心ですよね。

看護師としてのイメージは、清潔感が非常に重要です。

もし袖が、ほつれてたりすれば最悪ですよね。看護学校の受験には、これらのこともきっちと確認しながら、受験に望むようにしましょう。スーツは、オープンキャンパスが始まる前には、準備しておきたいところです。オープンキャンパスも適当な服で参加しないように気をつけましょう。

看護予備校では、看護学校の受験で必要な言葉遣いもチェック

看護学校の受験で大切なものは何ですか?もちろん、筆記テストをクリアすることは重要ですが、その他受験面接では、あなたの「姿勢」「言葉遣い」「イメージ」これらのものが、受験面接では、より一層大切になってくるでしょう。

これらのことは独学では、誰にも注意されませんので、どうしても穴になってしまいます。看護予備校では、受験前からあなたの、看護学校の受験に望む姿勢を一つずつ注意しますので、看護予備校に「通っている方」と「通っていない方」では、最終的に大きな差となっていきます。

確かに、社会人にとっては、筆記の勉強から離れている、重くのしかかるものではありますが、意外と「二次試験」に力を入れていない方がいます。これでは、せっかく合格できるかもしれない、看護学校の合格のチャンスを逃してしまいます。

看護予備校に通っている方は、二次試験の重要性がわかっていますので、一次試験に合格した方の多くが二次試験を突破することができます。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事