「看護学校受験の専門の予備校」と「通常の塾・予備校」との違い

kanyobi2

「看護学校受験専門の予備校」と「大学受験専門の予備校・塾」の違いは何?

看護学校受験専門の予備校」と「大学受験専門の予備校・塾」とでは大きな違いがあります。ではどのような違いがあるのでしょううか?

●「看護学校の予備校」は、看護学校に合格するためだけに、必要なことを指導していきます。

● 通常の、「塾や予備校」は、大学受験を合格するためには、筆記テストの点数を取る必要がありますので、指導のメインは、筆記テストの学習です。

しかし、看護学校の受験は、他の大学受験とは違い、筆記テストの勉強だけでは、看護学校に合格することができません。「筆記テスト」と「面接試験」の両方で平均的に点数を取らなければなりません。

注意事項は、筆記テストで高得点をとったからといって合格できるわけではないことです。

そして、明らかに、看護学校の受験に成功している人は、「塾や予備校」ではなく、「看護予備校」に通っています。その理由が、看護予備校では、「面接対策や志望動機書対策」をしてくれるからです。

当 看護予備校でも、通常の塾や予備校からの転塾者が毎年いますが、転塾者の悩みは、面接と志望動機書です。

看護予備校に通っているとなぜ合格率が高いの?

看護予備校は、通常の「予備校や塾」と違い、毎年、多くの看護専門学校・看護短大・看護大学を合格させていることから、看護学校の受験情報が、たくさん入ってきます。

さらに、看護学校の受験専門の情報や資料が豊富だからこそ、看護学校に合格させるコツなどを熟知しています。看護学校の受験を目指される方の大半が、「勉強が苦手なので、看護専門学校には合格できないのでは?」と不安を持っています。

しかし、勉強が苦手な方でも、これから看護予備校で、積み重ねれば、看護学校に合格できます。現在の勉強レベルが低くても、これからしっかりと受験勉強をしていく気持ちが、大切ですよね。

ただ、注意する点としては、闇雲に、受験勉強をしても、時間だけが過ぎて無意味になってしまします。看護予備校では、看護学校の受験に合格するために、一番効率の良い「勉強方法」から「志望動機書作成」「面接のやり方」を、皆さんにお伝えしています。

勉強の苦手な方は、看護学校予備校に通うことで、現在、狭き門である看護学校の受験に合格できる確率を上げることができるでしょう。大半の生徒様が一年で合格できますので、看護学校予備校に通うことが、一番の近道ではないでしょうか。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

5月25日から6月6日の期間には第一回 全国統一看護模試があります。
受験勉強が始まり、まだまだ未知数の中で自分の実力を知っておくことは非常に重要です。
看護入試に向けてどれぐらいの学力が必要なのかチェックしておきましょう。
「社会人入試」「公募入試」にむけて、今はあなたの実力を確認しておく期間です。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事