看護学校の予備校について

Author:看護予備校KAZアカデミー

kanyobi1

過去問動画解説・傾向と対策

近年、看護師を目指そうと思い受験勉強に励んでいる方がたくさんいらっしゃいます。

以前では、あまり聞きなれていない名前ですが、現在は、看護学校や看護専門学校に合格するためには看護学校受験専門の「看護予備校」というものがあります。

そして、通常の塾や予備校では、毎日のように通い、ようやく看護大学や看護専門学校に合格していましたが。看護専門の看護予備校であれば、一週間に(1日から3日)通うだけで合格することができます。

これは、現在社会人として働いている方には非常にうれしいですね。特に、一週間に1日通うだけで合格できる看護予備校もあります。こちら→看護予備校 大阪KAZアカデミー

現在仕事をしながら看護師を目指そうと思われる方がたくさんいらっしゃる中で、独学では、なかなか仕事と勉強の両立が難しくなかなか一年で合格までにはいたりません。

そこで看護専門学校・看護短大・看護大学をこれから受験しようと思われる方の大半は看護学校予備校に通われます。

看護学校予備校に通うメリットとして何が良いの?とよく聞かれますので説明していきます。

  • 看護学校や看護専門学校の受験に必要な教科とテストまでの準備
  • 1.数学・国語・英語(一部生物など)がテストに出題されます。(一部学校を除く)
  • 2.小論文(出題されるお題は看護に関する内容がメインとなります。)
  • 3.志望動機書
  • 4.面接

看護学校を合格するまでには、通常の勉強以外に志望動機書の作成や、面接の練習など、合格するためには、トータルのバランスが非常に重要です。

毎年たくさんの受験生が看護学校を受験していますが、一次テストから全く対応できていない方や、一次テストは合格したけど、面接試験で全く駄目だったなどの悩みを聞きます。

独学で看護学校を受験されるのもいいかもしれませんが、確実に看護学校の合格を考えていられるのであれば、看護学校の受験のコツや、効率の良い勉強法を熟知してるの看護学校受験専門の看護予備校に通われることをお勧めします。

また、看護予備校でも、合格率の違いや、指導の仕方も異なりますので、皆様を悩ませるところでもあります。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事