看護学校の予備校から看護師を目指す社会人

Author:看護予備校KAZアカデミー

kanyobi6

過去問動画解説・傾向と対策

社会人の皆様が、今から仕事と両立をしながら、看護学校の受験勉強をすることは、本当に大変だと思います。

しかし、社会人の皆様が、看護学校を経て、看護師になろうと思ったのには、それぞれたくさんの理由があると思います。

例えば、

  • 現在の会社が、自分が退職するまで、存続できるか不安。
  • 現在の給料が少ないので安定した生活を送るため。
  • シングルマザーなので、子供を育てていくために手に職をつけたい。

など、その他にも看護師を目指す理由がたくさんあると思います。

確かに、看護学校の受験に合格し、看護学校に通うことができれば、看護学生のほとんどが、「正看護師であれば国家資格」「准看護師であれば地方資格」を取得し、看護師として働くことができます。

しかし、その前に看護大学や看護学校に合格しなければならないという壁があります。看護学校に合格するためには、まず一次試験(筆記テスト)で点数を取らなければなりません。

そして、その後、二次試験(面接)でしっかりと「なぜ看護師を目指そうと思ったのか?」、看護学校の面接官が理解できるように伝えなければなりません。

この一次試験と二次試験を独学だけでは、中々難しいものがあります。

もちろん、独学で合格する方もいらっしゃいますが、看護学校の受験に合格するまで、数年かかってしまうこともあります。そこで看護学校の受験に熟知しているのが、看護学校の受験のための看護予備校になります。

看護予備校は、各看護大学や看護学校の受験に成功するために、筆記テストの勉強から面接試験まで、全て順序良く教えてくれます。

近年看護学校の受験に合格されている方の多くが、看護予備校に通っているのはないでしょうか。看護予備校では、皆さんが苦手とする看護学校の筆記テスト対策や面接対策が充実しています。

当 看護予備校のホームページ辿りついた人も

  • 「理数系が本当に苦手。」
  • 「小論文なんて書けない。」
  • 「人見知りで面接でいきなり話すことができない」

など看護師を目指そうとは思うが色々と悩みがあると思います。そして、ある程度社会人経験がある人は、もう若くないと看護師になることを諦めてしまう方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、上記の不安を解消してくれるところが看護学校の受験のための予備校となります。看護学校予備校にはたくさんの社会人が通い、日々勉強し、多くの方が約1年で合格して、晴れて看護学生となっています。

看護受験生の皆様にお知らせ!!

11月25日から12月6日の期間には第四回 全国統一看護模試があります。
いよいよ一般試験本番。と、その前に模試で入試本番さながらの
リアルな受験問題に慣れるチャンスです。
一年間頑張った受験勉強の成果をここでぶつけて
「一般入試」に挑みましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事