受け身(受動態)と助動詞の共有|看護受験の必須英文法をサクッと解説 : vol30

本日も看護受験に必須の英文法を極めていきましょう。

下記の英文を並べ直して下さい。

助動詞(must)の後に何が続くか考える。

肯定文の場合、助動詞の後には必ず「動詞の原形」を使います。

よって「must」の後に続くのが、「be」だとわかります。

続いて、「be動詞」と同時に使えるものを考えます。

よって「Inflation must be controlled・・・」まで完成します。

整序文ではひと塊まりになるものを見つけるのがコツ。

整序文では熟語が隠れていることが多いことから、

塊を探せばスムーズに作ることができます。

本日の解答

◆ 看護受験の必須 英文法を徹底解析問題集 ◆

看護受験生の皆様にお知らせ!!

7月25日から8月6日の期間には第二回 全国統一看護模試があります。
夏は「社会人入試」「公募入試」にむけて、あなた自身の実力を確認しておく期間です。
看護入試に向けて後どれぐらいの学力が必要なのかチェックしておきましょう。
模試はあなたの足りない部分を教えてくれるツールなので
あなたを確実に成長させてくれます。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事