集合と命題 : ド・モルガンの法則「頭の混乱には要注意の巻」vol.9

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
07 hrs 44 mins 11 secs

昨日の記事は読みましたか?

時事問題も大切ですよね。

いきなり出題されると

お手上げになってしまうので、

看護受験が終わるまでは、

注意してニュースも見ておく必要もあります。

では、本題に戻り今回も集合について

勉強していきます。

ド・モルガンの法則って何?

いきなりカタカナが来たので

何これ!?

そんな気持ちにもなりますよね。

前もって言っておくと

「ド・モルガンの法則」は覚えるまで混乱します。

なので、

図を書いて説明していきます。

まずはおさらいから

①共通部分

②和集合

③補集合

このような感じでしたよね。

では、これはどういう意味か

解りますか?

今まで学んできたものが

混じっていますよね。

でも、焦らずに

じっくり見てくださいね。

まずは

A⋂B・・・AとBの共通部分。

そして

次に

A⋂Bの上に棒があるので、

AとBの共通部分でない部分を答えてね。

っていうことです。

図で書けば、

こんな感じにはなりませんか?

さらに驚くべきことが、

この形と答えが同じということです。

このことを、

「ド・モルガンの法則」

と言います。

ちなみにこれと同じように

考えることができるものがあります。

それは、

この形と

これを全く同じ意味なんです。

慣れるまでは、

頭の中がこんがらがるかもしれませんが

是非覚えていてください。

集合に関しては、

「計算や文章」を解く必要はないので、

覚えておくだけで

得点が採れます。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事