集合と命題 : 共通部分って何?「共通部分の記号はキャップと呼ぶの巻」vol.5

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
11 days 08 hrs 33 mins 03 secs

すでに看護学校の受験に向けて

スタートをきっていますか?

当看護予備校の学生は、

着々と

「公募入試」「社会人入試」に向けて

受験勉強を始めています。

当看護予備校の学生は、

毎年、

数学で必ず高得点を取ります。

数学を会得するには、

時間と労力がいりますが、

当看護予備校の基礎からの学習が

好評なのは、

確実に実力が上がる

からです。

そして、数学は

あなたの看護受験を絶対に裏切りません。

それでは、

今回も高校看護数学の「集合」について、

プチ授業をやっていきます。

共通部分って何?

またまた、新しい言葉が出てきましたね。

共通部分なんですが、

共通部分を表す記号は

こんな感じで、英語のUの逆を

書いてあげます。

呼び方は、帽子に似ているから

🎩(キャップ)

なんて呼ばれていたりします。

で、どんな感じで使われているかというと、

AとBの共通部分(かぶっている)部分はどこですか?

なんて、

問題では質問されます。

それでは、

例題を解いてみましょう。

要するに、

AとBでかぶっている部分はどこ?

って聞かれているのと

同じなので、

答えは

A⋂B={3,4}

となります。

でも、これだけだとちょっと・・・

という方には、

ちょっと図を書いてみます。

Aの中には{1,2,3,4}
Bの中には{3,4,5,6}

この二つの円をくっつけてみます。

このように、

真ん中部分でかぶるところ{3,4}

がありますよね。

これが

今回の問題の答えとなります。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事