集合と命題 : 不等式と集合が混ざった問題。「見た目が難しい問題の巻」vol.7

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
08 hrs 01 mins 36 secs

皆様以前に不等式の勉強をしたことを

覚えていますか?

忘れた方は下の「高校数学「方程式と不等式」の完全版」を

見て下さいね。

これは
入試によく出題される問題

でしたよね。

数学問題は、1つの問題の中に、

色々な分野で勉強してきた解き方が

混ざってくるんですよね。

これが、受験生を悩ませる1つでもあります。

では、今回は

「不等式と集合が混ざった問題」

解いていきます。

さっそく問題を見てみましょう。

何これ・・・

解けない・・・

なんて思いませんでしたか?

では

1つずつ見ていきましょう。

まず

この記号⋂

共通部分を聞いてましたよね。

なので、

共通部分について考えるのですが、

前回のように

を使えるといいのですが、

きっちりとした数字が答えに出ない

ので、こういう場合には

数直線

を使います。

では、数直線を書いてみます。

このように数直線を書くことで、

共通部分がどこなのか?

わかりやすいですよね。

でも、

答えを書くのはまだ早いです。

最後は、しっかりと

この形までかかないと、

答えにならないので気を付けてください。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事