看護受験によくでる慣用句!!慣用句を論破。- 3.DAY

Author:看護予備校KAZアカデミー

第4回〆切まで
60 days 02 hrs 19 mins 55 secs

第1回全国統一看護模試の締め切りも「後、5日」となってきました。

こんな時期だからこそ自宅で受験できる模試は安心ですね。

それでは、今日は、看護学校の「受験面接について」少し触れておきます。

看護学校の受験面接の基準は?

と聞かれることも多いですが、看護学校の受験面接は就職面接と同じものだと認識してください。

例えば、Aさんと・Bさんが同時に面接に参加したとします。

Aさんは:学力優秀だけど人見知りで話すことが苦手なタイプ
Bさんは:Aさんよりも学力は劣るけど話し上手でよく気が付くタイプ

さて、どっちの学生が面接に合格すると思いますか?

Bさんですね。

「話すのが得意、よく気が付く」

これは看護師として備えていたいスキルですね。

1.笑顔で話す
2.興味を持ってもらえる話題をチョイスする
3.ネガティブな言葉は避ける
4.リズムを意識する。

この4点を意識するだけで「相手からの印象」が大きく変わります。

面接が苦手な人は、今日からでも是非気を付けてみて下さい。

それでは今日も、慣用句の勉強をしていきましょう。何問知ってるかな?

看護受験によく出る慣用句vol.3

意 味: 逃げ腰(にげごし)になり、落ち着きなくそわそわした様子になること

意 味: 前にあったことが気になり、なかなかふり切れず、次のことに移れないこと

意 味: かげで悪口を言われること

意 味: 自分から逃げ出すこと

意 味: いつも上から押さえられていて、有利なよい立場になれないこと

意 味: 何かに夢中になってしまい、本心を失うこと

意 味: 何かに対して相手がすぐに反応すること

意 味: 技術や能力が前よりも上がること、上手になること

意 味: 自信があり、力をふるって使いたくてうずうずしていること

意 味: 自分の技量に自信があること

意 味: 腕前(うでまえ)を発揮(はっき)しようと張り切ること

意 味: 持っている力を存分に発揮(はっき)して優れた仕事をすること

意 味: 自分の技量をきたえ、より優れたものにすること

意 味: 人と人との気が合うこと

意 味: 相手の予想とは違うことをして、そのねらいをくじくこと

意 味: 苦労をせず、楽に利益を手に入れること

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事