看護受験によくでる慣用句!!慣用句を論破。- 13.DAY

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
41 days 18 hrs 37 mins 51 secs

本日は、「看護受験によく出る慣用句 13日目」です。

慣用句は看護受験には必須になります。テストに出題されるのはたった数問ですが、受験においてこの数問が合否を大きく分けます。

当看護予備校の学生にも「漢字・慣用句・語彙」などはこのツールを使って学習しています。

独学で看護受験を目指している学生様も是非ご活用ください。

内部生の方もしっかり目を通して、勉強してくださいね。

看護受験によく出る慣用句vol.13

意 味:けいはくできざな言動に対して不愉快(ふゆかい)になること

意 味: 相手の力が自分より上で対抗できないこと

意 味: もとの何もない状態にもどすこと

意 味: 一段と力を入れて、物事の進行をより早めること

意 味: 物事の成り行きがよくないこと

意 味: 得意であること、ほこれること

意 味: 相手を冷たくあつかうこと

意 味: 自慢(じまん)すること

意 味: あきて、いやになること

意 味: 相手がいい気になっているすきに出しぬいて、あっと言わせること

意 味: 相手の高慢(こうまん)な気持ちをくじくこと

意 味:相手に名誉(めいよ)をゆずること

意 味: 遠慮する人がいなくて、ゆっくりのびのびすること

意 味: 程度をこえること、度を過ぎた態度のこと

意 味: 激しい苦痛や怒りをじっとがまんすること

意 味: 物事に動じないこと、あわてふためかないこと

意 味: 怒りを感じること

意 味: 度量が大きいこと、器量が大きいこと

意 味: 我慢することができないこと

意 味: おかしくて笑い転げること

意 味: 人の真意(しんい)をさぐり出そうとすること

意 味: 心の中を打ち明けること。あきれていや気がさすこと

意 味: 人や物をこわごわ扱うこと

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事