看護受験によくでる慣用句!!慣用句を論破。- 10.DAY

Author:看護予備校KAZアカデミー

第3回〆切まで
56 days 05 hrs 15 mins 36 secs

看護受験といえば、「筆記テスト」「志望動機」「面接」この3点は必須ですね。

受験生の皆様の大きな悩みとして、「志望動機ってどうやって書くの?」と悩まれる方がたくさんいます。

そこでついつい「コピペ」をしてしまう学生も少なくありませんが、志望動機を「コピペ」なんてしたら入試では大損します。

なぜなら、看護学校の先生方は「プロ」です。プロの目は簡単にごまかすことはできません。

そこで当看護予備校では、志望動機を1から簡単に作成できる「志望動機の秘伝書」を作成しました。

ご興味のある方は是非どうぞ。

それでは本日も、看護受験必須の慣用句を勉強していきましょう。

看護受験によく出る慣用句vol.10

意 味:絶対に間違いがないことを保証すること

意 味: 動作や考え方がにぶってきて、さえがないこと

意 味: 大したことがないと考え、見くびること

意 味: 性格がさっぱりしていること

意 味: 自分の利益のために人や物などを利用すること

意 味: 自分の立場をなくすこと

意 味: あることを自分の立場を守るための手段にすること

意 味: 反抗すること

意 味: わざとそしらぬ顔をして、問題にしないようにすること

意 味: 高くすんだ美しい音声のたとえ

意 味: かっとして逆上して、怒ること

意 味: 興奮(こうふん)して、心がわくわくしておどること

意 味: 親子、兄弟など血縁関係であること

意 味: パニックになり、今の状況をきちんと判断できなくなること

意 味: そのことに努力すること

意 味: がっかりすること、失望すること

意 味: 助けること、助力(じょりょく)すること

意 味: 見こみ通りになること

意 味: 本職がダメになっても、他の仕事をする能力があること

意 味: 気に入らないことがあって気分を害し、簡単に人の言うことを聞かないこと

意 味: あつかましいこと

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事