看護受験の志望動機で絶対に書いてはいけない文章。

Author:看護予備校KAZアカデミー

第4回〆切まで
31 days 06 hrs 26 mins 27 secs

看護受験の志望動機で絶対に書いてはいけない文章があります

看護師という仕事は、絶対にミスがあってはいけない仕事なので、下記のような人間性・タイプを連想させる文章は絶対にNGです。

集中力がないこと。

ネガティブ思考なこと。

自己管理ができていないこと。

雑なこと。

人の意見を聞かないこと。

不健康なこと。

仮に、『以前私は、落ち着きがなくよく集中力を切らすことがありましたが、長期間の事務仕事を経験して集中力が増しました。』

というような文章であったとしても、かつて集中力がなかったことを主張するのは面接官にとって印象は非常に悪いです。

まとめ

「かつて私は●●だった。でも今は▲▲になった。」

という文章を志望動機で書く人は多いですが、●●の部分にミスを連想させるような言葉は絶対に書いてはいけません。ご注意を。

看護受験で絶対言ってはいけない短所4選。

看護専門学校の志望動機の書き方が気になる人は必見!!

4つのポイントが看護学校を目指す高校生の志望動機を好印象にさせる。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事