看護 予備校の講師が図解で基礎数学を簡単に説明。|日歴算【基礎講座20】|

カレンダー(日歴算)を利用した問題

この問題のポイントは、カレンダー(日歴算)がどのような仕組みになっているのかを理解する必要があります。

カレンダー(日歴算)を利用した問題の説明

最終的には、割り算とその余りをだけすればよい問題なのですが、

文章題問題で混乱する学生の多くが、途中で集中力をなくしてしまうことです。

集中力を維持するためには、「今この式で何を求めているのか」の確認作業が必要です。

今は訓練の時期なのでしっかりと基礎知識を頭の中に入れて下さい。

今日の宿題

ヒント:逆の割り算を利用しましょう。

次回の解説までじっくりと考えてみてください。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事