看護 予備校の講師が図解で基礎数学を簡単に説明。|変則的な分数計算の問題【基礎講座18】|

変則的な分数計算の問題

この問題のポイントは、式を文字に置き替えて考えることです。

変則的な分数計算の問題の説明

分数の足し算、引き算は「通分」を利用することが多いですが、

受験問題では変則的な問題がでることからこの考え方を覚えておくことで計算の幅が広がります。

今日の宿題

ヒント:絵や図を描くことで考えやすくなります。

次回の解説じっくりと考えてみてください。

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事