今更聞けない基礎英語 | 命令文

Author:看護予備校KAZアカデミー

第4回〆切まで
53 days 04 hrs 36 mins 57 secs

命令文とは。

『命令文』には、

・〜しなさい(命令)
・~してはいけない(禁止/否定の命令文)
・〜してください(依頼)
・〜しましょう(勧誘)

の4つがあります。

特徴は主語がないことです。

命令 = ~しなさい

「〜しなさい」の英文は、主語を外して、動詞の原形で始めるだけでOK。

命令 = ~しなさい【例文】

be動詞の(is/am/are)は、必ず「Be」に、すること。

依頼 = ~してください。

「〜してください」の英文には、

『Please + 動詞の原形~.』または、『動詞の原形~, please.』

を使います。

依頼 = ~してください。【例文】

文末にpleaseを置く場合には、「,」を忘れないようにしましょう。

勧誘 = 〜しましょう。

「〜しましょう」の英文は、『Let’s + 動詞の原形~.』を使います。

勧誘 = 〜しましょう。【例文】

三人称単数形から命令文に変える時は、動詞の原形に戻すことを忘れないようにしましょう。

禁止/否定の命令文 = ~してはいけない

「〜してはいけない」の英文には、『Don’t + 動詞の原形~.』を使います。

禁止/否定の命令文 = ~してはいけない【例文】

丁寧な禁止 = ~しないでください。

「〜しないで下さい。」の英文には、

『Please + don’t + 動詞の原形~.』または、『Don’t + 動詞の原形~,please.』

を使います。

丁寧な禁止 = ~しないでください。【例文】

文末にpleaseを置く場合には、「,」を忘れないようにしましょう。

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事