今更聞けない基礎英語 | 一般動詞(1)の作り方

Author:看護予備校KAZアカデミー

第1回〆切まで
03 days 15 hrs 15 mins 59 secs

一般動詞(1)の英文の作り方。

一般動詞の英文は、「主語 + 一般動詞 ~.」で作ります。

一般動詞とは。

・一般動詞とは、「動作」や「状態」を表すもの。

・基本的に、一般動詞とbe動詞は1つの文1つしか使えないと考えておこう。(※ 例外はあります。)

一般動詞の肯定文 =(~します。)

一般動詞の肯定文(~します。)の英文は、主語の後ろに「一般動詞」を置きます。

一般動詞の否定文 =(~しません。)

一般動詞の否定文(~しません。)は、一般動詞の前に「do not か (don’t)」を置きます。

但し、主語が(I・You・We・They・複数)の場合に限ります。

一般動詞の疑問文 =(~しますか。)

一般動詞の疑問文は、一般動詞の前に「Do」を置き、返事にも「do」を使います。

what+名詞~? =(どんな~?)

「どんな~?」と言いたい時、「what+名詞~?」を使えば英文が作れます。

・「何」→ 「What + 疑問文」
・「どんな~」→ 「What +名詞+ 疑問文」

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事