今更聞けない基礎英語 | 一般動詞の過去形(1)(2)

Author:看護予備校KAZアカデミー

第2回〆切まで
19 days 22 hrs 38 mins 19 secs

一般動詞の過去形の肯定文 =(~しました。)

一般動詞の過去の文は『動詞に(-ed)か(-d)』などをつけ、『主語 + 一般動詞』の順で書きます。

一般動詞の過去形の肯定文(例文)

■ 私は野球をしました。

→ I played baseball.

■ 彼はペンを使いました。

→ He used with Emi.

一般動詞の過去形の否定文 =(~しませんでした。)

一般動詞の過去の否定文は、一般動詞の前に『did not か (didn’t)』を置きます。

一般動詞の過去形の否定文(例文)

■ 私は野球をしませんでした。

→ I didn’t play baseball.

■ 彼はエミと話しませんでした。

→ He didn’t talk with Emi.

一般動詞の過去形の疑問文 =(~しましたか。)

一般動詞の過去形の疑問文は、主語の前に『Did』を置き、返事に『did/didn’t』を使います。

一般動詞の過去形の疑問文(例文)

■ 彼は昨日テレビを見ましたか。

→ Did he watch TV yesterday ?

返答

Yes , he did./No , he did not.

過去形の文章で一緒に使われる単語

過去形の文章では、yesterday (昨日), ~ ago (~前), last ~ (この前の~), を使います。

一般動詞の過去形と不規則な動詞

一般動詞の過去形は『-ed ,-d』だけではなく、『不規則に変化する動詞』もあります。

-ed,-dなどの見分け方。

代表的な不規則な過去形『A-A-Aパターン』

『A-A-Aパターン』は、原形・過去形・過去分詞の全てが変化しない。

代表的な不規則な過去形『A-B-Aパターン』

『A-B-Aパターン』は、過去形のみ変化する。

代表的な不規則な過去形『A-B-Bパターン』

過去形と過去分詞が同じ 『A-B-Bパターン』

代表的な不規則な過去形『A-B-Cパターン』

原形・過去形・過去分詞全てが異なる 『A-B-Cパターン』

看護 予備校 KAZアカデミーが作成。看護受験に役に立つ学習一覧

下記のフォームからメールアドレスを入力してください。

メールアドレスを登録して頂いた方にすぐに、
をお届けします!
※迷惑メール設定をされている方は
【info@kaz-academy.com】をご登録下さい。

関連記事